シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アマンダ・バインズ逮捕 薬物の影響下で運転か

アマンダ・バインズ逮捕 薬物の影響下で運転か
アマンダ・バインズ

 精神破綻を来した後、回復したと思われていた女優のアマンダ・バインズが、9月28日(現地時間)に規制薬物の影響下で運転し、逮捕された。

 映画『ヘアスプレー』、テレビドラマ「恋するマンハッタン」などで知られるアマンダは、午前3時にカリフォルニア州サンフェルナンド・ヴァレーで逮捕されたとのこと。午後12時44分には1万5,000ドル(約150万円・1ドル100円計算)の保釈金を支払い、保釈されたとTMZ.comは報じている。

 アマンダは2012年4月にアルコール・薬物の影響下での運転で逮捕されたが、司法取引により無謀運転で起訴され、3年の執行猶予を受けている。その後、2度の当て逃げ事件を起こしたため、運転免許停止処分となっていた。3か月のアルコール教育プログラムに参加したアマンダは、今年4月に運転免許を再発行されたばかりだという。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 5日
  5. アマンダ・バインズ逮捕 薬物の影響下で運転か