シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チャーリー・シーン、顔に数針縫うケガ 精神状態が心配される

チャーリー・シーン、顔に数針縫うケガ 精神状態が心配される
愛犬とじゃれ合い、浅いプールに飛び込んでケガをしたチャーリー・シーン - Jason Merritt / Getty Images

 チャーリー・シーンのケガのため、テレビドラマ「アンガー・マネージメント(原題) / Anger Management」の撮影が休止していたことがRadarOnlineによって明らかになった。

 代理人によると、チャーリーは顔にケガを負ったとのこと。「チャーリーは愛犬と一緒にプールで遊んでいた際、プールの浅い側に間違って飛び込み、鼻を切りました。医者に行って数針を縫い、1週間ほど仕事を休んでいました。翌週の月曜日から撮影に戻っています」とコメントしている。

 しかし、周囲はチャーリーがまたおかしくなり始めていると思っているようだ。彼は先日、長年ボディーガードを務めたギル・ペレドを突然解雇し、友人らを驚かせたばかり。また、外出中にまっすぐ歩くことすらできず、途中、すれ違った女性に向かって踊りだすチャーリーの姿が報じられるなど、精神状態が心配されている。(澤田理沙)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 2日
  5. チャーリー・シーン、顔に数針縫うケガ 精神状態が心配される