シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

伊藤英明の「ゴッドタン」愛から「キス我慢」に参戦! 主演の劇団ひとりは危機感

伊藤英明の「ゴッドタン」愛から「キス我慢」に参戦! 主演の劇団ひとりは危機感
伊藤英明の参戦に危機感をもった劇団ひとり(右)と佐久間宣行

 劇団ひとりが5日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』先行プレミア上映会に佐久間宣行監督とともに来場、映画の裏話を明かした。

 人気バラエティー番組「ゴッドタン」の人気企画「キス我慢選手権」の映画化第2弾となる本作。この日は、本作が初めて一般にお披露目される日となったが、外はあいにくの大雨。「こんなにコンディションの悪い舞台あいさつってなくて。正直、僕でさえ来るのが嫌だなと思った」とぶっちゃけたひとりは、さらに「僕らは皆さんが思っている以上にツイッターなどをチェックしていますんで、言葉には気をつけてください」と警告。大爆笑の幕開けとなった。

劇団ひとり&佐久間宣行監督
爆笑に次ぐ爆笑となった舞台あいさつ

 本作は、俳優の伊藤英明が教師役で参戦。「伊藤さんが出てきたとき、あ、俺、主役じゃなかったんだと思った。伊藤さんが出るなら、俺が主役なわけがないし」と戸惑いを隠さなかったひとり。それを受けた佐久間宣行監督は「確かにビックリしたんですよ。伊藤さんがいろんなバラエティーの現場でゲスト出演したときに、自分で買った『ゴッドタン』のDVDを『これ超面白いんですよ』と言って配ってくださったんですって。それを設楽(統)さんが目撃していて。それで試しにオファーを出してみたらスケジュールを空けてくれた」とその経緯を明かすと、ひとりも「意外とね、『キス我慢』好きな人って多いんですよ。自分のブランド感があるから言わないだけで。神田沙也加やミスチルも好きだと言っていたし」と付け加えた。

 「キスを我慢している自分は恥ずかしいんで、映画を観たくなかった」というひとりだったが、「でも、舞台あいさつがあるんで、今日朝5時に起きて観ましたが、すばらしい作品でした。ただ、皆さんに朝から来ていただいてあれですが、朝から観る作品ではない。前半はほんのりとしたAVですから」とコメント。さらに「ウォッチングルームで、日村(勇紀)さんが(本作ヒロインの)上原亜衣がいかにかわいいかを熱弁するんですよ。全然関係ないからカットしたけど」と佐久間監督が明かすなど、この日は爆笑に次ぐ爆笑の舞台あいさつとなった。(取材・文:壬生智裕)

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』は10月16日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 5日
  5. 伊藤英明の「ゴッドタン」愛から「キス我慢」に参戦! 主演の劇団ひとりは危機感