シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『チャイルド・プレイ』クリエイター、チャッキー人形と『死霊館』アナベル人形の共演希望

『チャイルド・プレイ』クリエイター、チャッキー人形と『死霊館』アナベル人形の共演希望
アナベル人形と共演希望! - Al Pereira / WireImage / Getty Images

 ホラー映画『チャイルド・プレイ』シリーズのクリエイターであるドン・マンシーニが、チャッキー人形と、同じくホラー映画『死霊館』のアナベル人形の共演を希望している。USATODAY.comが報じた。

 『チャイルド・プレイ』は、連続殺人鬼の魂を宿した人形チャッキーが生身の体を手に入れるために人々を襲う姿を描いた人気シリーズ。アナベル人形は『死霊館』に登場した呪われたビンテージドールで、現在全米公開中のスピンオフ映画『アナベル(原題) / Annabelle』でも人々を恐怖に陥れている。

 現在『チャイルド・プレイ』シリーズ第7弾の脚本を執筆中のマンシーニは「20年以内にアナベルとチャッキーを共演させたい」とホラー人形のトップ同士のコラボレーションを熱望。「製作スタジオが違うから時間がかかるだろう。でもそうした問題が解決すれば、ぜひ共演させたいんだ」と語っている。『アナベル(原題)』でメガホンを取ったジョン・レオネッティは『チャイルド・プレイ3』の撮影監督というつながりもあり、障害となっているのはスタジオの違いだけだといえるだろう。また、マンシーニは、チャッキーとアナベルが戦ったらどちらが勝つのかとの質問には「ノーコメント」としている。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 呪われた人形の共演…見たいですか? from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年10月7日 23時40分)
    「ウルトラQ」シリーズの中の一つのエピソード(人形が、自分の意思で 移動する話)を見てから、人形が恐い私が何をどう間違えたのか凶悪犯の 魂を宿した人形が殺戮を繰り返す「チャイルド・プレイ」を観てしまって さらに人形が怖くなったという間抜けな事実はさておき…。 アメリカではキャラクターの一人として定着している殺人人形チャッキー が登場する「チャイルド・プレイ」シリーズの最新作の脚本が一作目から 関わっているドン・マンシーニによって執筆中となっています。 同じくホラー映画の「死霊館」でも呪われた人形アナベル ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 6日
  5. 『チャイルド・プレイ』クリエイター、チャッキー人形と『死霊館』アナベル人形の共演希望