シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

カンバーバッチ、オスカー有力の声に「時期尚早」

カンバーバッチ、オスカー有力の声に「時期尚早」
ロンドン映画祭の会見に臨んだベネディクト・カンバーバッチとキーラ・ナイトレイ - Photo:Yukari Yamaguchi

 現地時間8日、第58回ロンドン映画祭が開幕した。オープニング作品『ジ・イミテーション・ゲーム(原題) / The Imitation Game』で主演を務めたベネディクト・カンバーバッチ、共演のキーラ・ナイトレイ、モルテン・ティルドゥム監督、脚本のグラハム・ムーアが会見に出席した。

 本作は、第2次世界大戦時、ドイツ軍の暗号解読に挑んだイギリスの数学者アラン・チューリングをベネディクトが演じた人間ドラマ。チューリングは暗号を解読することで多くの人命を救い、発明した暗号解読機械はコンピューターの基となった。だが、国家機密とされた作戦だったことや、1952年、チューリングが当時は違法とされた同性愛で逮捕され、1954年に41歳で自殺したことで、長らく光が当てられることのなかった人物でもある。

ベネディクト・カンバーバッチ
映画『ジ・イミテーション・ゲーム(原題)』より - (C)Black Bear Pictures 

 ベネディクトはチューリングについて「科学者、コンピューターの父、戦時のヒーローとして、制約の多い時代を妥協することなく生きた人物として、もっと知られるべきです」とコメント。その思いが込められた説得力ある演技を見せる彼には、アカデミー賞主演男優賞候補の呼び声も高いが「時期尚早だと思います。僕にとっては、この素晴らしい人物を経験できたことの方がもっと大事。(オスカー候補の呼び声で)興味を引いて、たくさんの人に観てもらえたらうれしいです」と冷静に語った。

 テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」でおなじみのベネディクトは、やはりイギリスのテレビで物理学者スティーヴン・ホーキング博士や画家ゴッホを演じたこともある。今回またしても実在の天才を演じることになったが、「バカな人の役だってやるよ」と応じて笑いを誘った。

 また、ムーアは「社会的なアウトサイダーだった人が、秘密を保持しなくてはならなくなって二重にアウトサイダーになってしまったのです」とチューリングについて解説。ティルドゥム監督も「(本作では)それぞれの人が持つその人らしさをたたえようと思いました」と付け加えていた。(取材・文:山口ゆかり / Yukari Yamaguchi)

第58回ロンドン映画祭は現地時間19日まで開催
映画『ジ・イミテーション・ゲーム(原題) / The Imitation Game』は2015年3月よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 9日
  5. カンバーバッチ、オスカー有力の声に「時期尚早」