シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

岡田将生、女装ポールダンスに後悔

岡田将生、女装ポールダンスに後悔
「何でこんな仕事やっちゃったんだろう」とこぼした岡田将生

 俳優の岡田将生が20日、都内にて行われた出演映画『想いのこし』の公開記念イベントに登場し、「何でこんな仕事やっちゃったんだろう」とこぼしながら劇中で披露しているポールダンスのハードな撮影を振り返った。この日は、巨勢竜也(子役)、平川雄一朗監督も登壇した。

 本作は、史上最低のダメ男・ガジロウ(岡田)が、突然命を失った男女4人(広末涼子・木南晴夏・松井愛莉・鹿賀丈史)の人生最期の“想い”を届けるために奔走する姿を描いた笑って泣けるエンターテイメント。

 岡田は劇中、女装して広末と共にポールダンスを披露しており、この日は世界チャンピオンのポールダンサー・REIKOが2人のダンサーを引き連れ、岡田らが劇中で見せたポールダンスをスペシャルバージョンで生披露。岡田は「すごいですね。改めて見て、ポールダンスって力強く、そしてエロく……。僕もエロくできたかなって不安になっちゃいました」と世界チャンピオンの技に感服。また、「『うん、やる』と言ったものの、ちょっと軽かったかなと後々後悔しました」と当時を振り返った。

 そんな岡田は子役の巨勢といると癒やされたようで、「1シーンごとに『頑張ってください』と言ってくれたので助けられました」と感謝。すると、「僕も家族がいなくて孤独な役だったので、現場でも孤独にさせられていたけど、岡田さんがご飯に誘ってくれたり、なぞなぞに付き合ってくれたりして、僕も助けられました」と岡田が「同い年なの?」と驚くほど大人びたコメントで会場の笑いを誘った巨勢。さらに、クランクアップ後は“遊園地デート”を楽しんだそうで、「岡田さんがすごくリードしてくれて……。頼れるお兄さんです」と相思相愛ぶりを見せつけた。

 二人をほほ笑ましく見ていた平川監督は「周りにいる大切な人たちにもっと優しくできることがあるんじゃないかなと、思ってもらえるんじゃないかな」と渾身(こんしん)の出来の本作に自信をのぞかせた。

 この日は主題歌「あなたを想う風」を歌う人気バンド・HYの生ライブも行われ、観客は映画の世界に酔いしれていた。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『想いのこし』は11月22日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 20日
  5. 岡田将生、女装ポールダンスに後悔