シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブラッド・ピット、結婚後初来日! 戦争大作『フューリー』引っ提げ10度目の日本!

ブラッド・ピット、結婚後初来日! 戦争大作『フューリー』引っ提げ10度目の日本!
ファンサービスにも期待! ロンドン国際映画祭に出席したブラッド・ピット - (C) Norman Licensing, LLC 2014

 俳優のブラッド・ピットが、主演最新作『フューリー』(11月28日公開)のプロモーションのため来日することが決定した。時期については未定だが、ブラッドの来日は、昨年7月の映画『ワールド・ウォー Z』以来となり今回で10度目。8月にアンジェリーナ・ジョリーとの結婚が報じられて以降、初めて日本のファンの前に姿を見せる。

 第2次世界大戦末期、「フューリー」と命名された戦車でナチスドイツ相手に奮闘する5人の兵士たちの姿を追った本作。現地時間10月19日には、イギリスで開催された第58回ロンドン映画祭でヨーロッパプレミアが行われ、キャスト、スタッフと共にブラッドも出席。レッドカーペット上で、「日本に行けることを楽しみにしている。早く皆さんに『フューリー』を観てもらいたい」と笑顔で語った。

スリーショット
アカデミー賞も期待される『フューリー』(C) Norman Licensing, LLC 2014

 劇中ブラッドは、複雑な感情を抱えながら兵士を率いるフューリーの指揮官ドン役で出演。「歴史の研究や、肉体的なトレーニングをこなし、リーダーシップや戦車について学んだ。本当に戦争に行ったような感覚だ。僕たちは、実際に戦車を動かすことができるようになったからね。砲撃はできないが、戦車を稼働させることはできる」と撮影を振り返り、心身ともに全力を傾けた一作であることをうかがわせた。

 全米では10月17日に公開され、週末3日間で2,350万ドル(約23億5,000万円・1ドル100円計算)の興行収入を記録した本作。批評家からも高評価を受けているといい、アカデミー賞レースでも存在感を発揮することは間違いなさそう。製作総指揮も兼任するブラッドの口から、本作についてどんなメッセージが語られるのか。アンジーを伴っての来日になるのかも含め、その発言が注目を浴びることになりそうだ。(数字はBox Office Mojo調べ)(編集部・入倉功一)

映画『フューリー』は11月28日よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 21日
  5. ブラッド・ピット、結婚後初来日! 戦争大作『フューリー』引っ提げ10度目の日本!