シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

福くん、日米天才子役対決で完敗「何でだ!」【第27回東京国際映画祭】

福くん、日米天才子役対決で完敗「何でだ!」
日米天才子役が対面! - カイル・キャトレットくん(12)と鈴木福(10)くん

 『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督が自身初の3Dに挑戦した映画『天才スピヴェット』の舞台あいさつが27日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、来日中のジュネ監督と主人公スピヴェットを演じたカイル・キャトレットくん(12)が登壇。ゲストとして駆け付けた人気子役の鈴木福(10)くんと剣玉とカンフーを使った日米子役対決も行われた。

 第27回東京国際映画祭の特別招待作品で、10歳にして天才科学者のスピヴェットが、権威ある科学賞の授賞式に出席するため家族の元を離れてアメリカ大陸を横断する姿を描いた本作。カイルくんは実生活でも六つの言語を操り、武術にも秀でている天才少年で、この日も登壇するなり「コンニチワ」と日本語であいさつ。その後、英語、ロシア語、北京語、スペイン語、フランス語、ラテン語でも同様にあいさつして大喝采を浴びた。

 劇中のアクションは自分でこなしているといい、福くんとの子役対決として、10歳以下の武道選手権世界大会で3年連続優勝するほどの腕前だというカンフーも披露。「最前列のカメラマンの方、注意してください!」と報道陣に声を掛けてから、三節棍(さんせつこん)、剣、ヌンチャクを使った演舞を次々にこなし、「さすが世界チャンピオンだと思いました」と福くんを驚かせた。

 福くんも最近学校ではやっているという剣玉の腕前を披露しようとするも、緊張のためかうまくいかず「何でだ!」と苦笑い。ジュネ監督からは「十分です。合格しています」と言ってもらえたものの、「ダメです。完敗です」と認めず、残念そうにカイルくんに敗北宣言。カイルくんの演技についても「(長編映画に出るのは)初めてって聞いていたのに、たくさん出ているような素晴らしい演技でした」と感心しきりだった。(取材・文:名鹿祥史)

映画『天才スピヴェット』は11月15日よりシネスイッチ銀座、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 27日
  5. 福くん、日米天才子役対決で完敗「何でだ!」