シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンジェリーナ・ジョリー監督作の主演男優が、テリー・ギリアム監督の新作に出演か?

アンジェリーナ・ジョリー監督作の主演男優が、テリー・ギリアム監督の新作に出演か?
注目の若手俳優 - ジャック・オコンネル - Larry Busacca / Getty Images

 今年のクリスマスシーズンに公開予定のアンジェリーナ・ジョリーが監督を務める映画『アンブロークン(原題) / Unbroken』に主演する注目の若手俳優ジャック・オコンネルが、テリー・ギリアム監督の新作『ザ・マン・フー・キルド・ドン・キホーテ(原題) / The Man Who Killed Don Quixote』への出演交渉に入ったことがDailymailによって明らかになった。

 これは、同作で主演を務める予定のジョン・ハートが、ロンドン映画祭の授賞式に参加していた際に、同サイトに答えたもので「ジャック(・オコンネル)は、英国のダービーシャーで生まれ育った(ジョン・ハートも出身が同じ)。彼と(テリー・ギリアム監督作で)共演するのは楽しみだ」と明かしており、現在ジャックは出演交渉中であることも語っている。

 同作は、2000年に一度は撮影を開始したが、ドン・キホーテを演じていたフランス人俳優ジャン・ロシュフォールが病気で降板し、その後の大雨でセットが被害を受けて製作を中止した。昨年9月には、撮影がカナダで行われることになったとの情報が流れたが、シネマトゥデイがギリアム監督の新作『ザ・ゼロ・セオレム(原題) / The Zero Theorem』の取材を行った際に、『ザ・マン・フー・キルド・ドン・キホーテ(原題)』の製作開始直前に予算の出資者が降板したことを、ギリアム監督は明かしていた。

 同作は、来年の秋頃の撮影を予定しているが、おそらく今年のクリスマスで一躍スターダムにのし上がりそうなジャック・オコンネルの知名度を考えれば、今度こそ撮影が可能かもしれない。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 3日
  5. アンジェリーナ・ジョリー監督作の主演男優が、テリー・ギリアム監督の新作に出演か?