シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サンドラ・ブロック、倒れたエキストラを介抱

サンドラ・ブロック、倒れたエキストラを介抱
うちわであおいだり、水を飲ませてあげたというサンドラ・ブロック - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 女優のサンドラ・ブロックが、新作映画『アワー・ブランド・イズ・クライシス(原題) / Our Brand is Crisis』の撮影現場でエキストラが倒れた際に、いち早く駆け付けて介抱したという。

 TMZ.comによると、エキストラの女性1人が熱射病の疑いで倒れてしまったとのこと。サンドラは彼女に駆け寄り、救急車が来るまでうちわであおいだり、水を飲ませてあげたりしていたそう。共演者のビリー・ボブ・ソーントンも近くで様子を見守っていたと報じられている。女性はその後、ニューオーリンズの病院に運ばれたという。

 目撃者によると、この騒動の翌日10月27日(現地時間)の撮影現場には動きがなかったらしいが、28日は撮影が再開されたらしい。

 同映画は、2002年のボリビア大統領選挙にアメリカの政治キャンペーン作戦を使ったというストーリーのコメディードラマで、サンドラは引退した政治コンサルタントを演じていると思われる。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 30日
  5. サンドラ・ブロック、倒れたエキストラを介抱