シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「デスノート」死神役の吉田鋼太郎、歌も踊りも苦手「運命呪う」

「デスノート」死神役の吉田鋼太郎、歌も踊りも苦手「運命呪う」
死神リューク役の吉田鋼太郎

 世界で初めてミュージカル化される舞台「デスノート The Musical」の製作発表が10日、都内にて行われ、主人公・夜神月をダブルキャストで演じる浦井健治と柿澤勇人のほか、L役の小池徹平、月の父役の鹿賀丈史、死神リューク役の吉田鋼太郎らが意気込みを語った。

 藤原竜也と松山ケンイチの共演で映画化もされた人気コミック「DEATH NOTE」をミュージカル化した本舞台。名前を書かれた人間を死に至らしめる「デスノート」を手に入れ、理想の世界を作り上げようとする夜神月と、その野望を阻止しようとする人々の攻防を描く。

 本作への参加を「光栄に思っています」という柿澤は、「先日、映画で月を演じられた藤原竜也さんにごあいさつさせていただいたのですが、『頑張れ、楽しんでやれよ』と言ってくださったので、竜也さんを超えるべく、役を作っていきたい」と秘話を披露。

デスノート
浦井健治&小池徹平&柿澤勇人

 これを受け、小池は「僕は別に(映画でL役だった)松山さんに、何も言われていないけど」と笑いながら、「今までの自分のイメージに無いキャラクターなので、頑張ります」とコメント。

 また、NHK連続テレビ小説「花子とアン」で注目された吉田は、歌も踊りも苦手でミュージカルから30年以上遠ざかっていたことを明かし、「ここにいることにすごく居心地の悪さを感じています。歌えない、踊れない僕が、ミュージカルに。運命の残酷さを呪っています」と笑いを誘いながら不安な様子を見せると、「幕が開いたときに僕がいるかどうかわかりませんが、応援して」とユーモアたっぷりに語っていた。

 この日は招待されたファンの前で、3楽曲の歌唱も披露され、大いに盛り上がった。発表会には死神レム役の濱田めぐみ、月に恋する弥海砂役の唯月ふうか、月の妹役の前島亜美(SUPER☆GiRLS)、演出の栗山民也、作曲のフランク・ワイルドホーンも出席した。(福住佐知子)

舞台「デスノート The Musical」は2015年4月6日から4月29日まで日生劇場にて上演(2015年5月に大阪、名古屋公演も予定)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 10日
  5. 「デスノート」死神役の吉田鋼太郎、歌も踊りも苦手「運命呪う」