シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

福士蒼汰、ギネス世界記録樹立!360人の女性と「だるまさんが転んだ」

福士蒼汰、ギネス世界記録樹立!360人の女性と「だるまさんが転んだ」
360人の女性とギネス世界記録を樹立した福士蒼汰

 俳優の福士蒼汰が11日、都内で行われた三池崇史監督作『神さまの言うとおり』公開直前イベントに登場し、360人の女性と史上最大の「だるまさんが転んだ」を行い、ギネス世界記録に認定された。

 人気漫画を実写映画化した本作は、命懸けの不条理なゲームに巻き込まれた高校生たちの恐怖と絶望を、コミカルなエッセンスを入れつつバイオレンスに描き出した新感覚エンターテインメントムービー。この日、本編冒頭で始まる命懸けの「だるまさんが転んだ」にちなみ、福士はギネス世界記録認定条件である“350人以上”を上回る360人の参加者と共に「Largest game of darumasan ga koronda」(最大のだるまさんが転んだ)に挑戦した。

 「ちゃんとやらなきゃ認定されないので、楽しみながら頑張りましょう」と福士が言うように、会場では公式認定員がしっかり監視しており、真面目に取り組まないと失格の恐れも。しかし、全員が一丸となったおかげか、わずか2分半ほどで終了。劇中では、動いた者は頭を飛ばされ次々に死んでいくという壮絶なゲームだが、鬼役が福士ということで、捕まった女性や、手を繋ぐことができた女性は大喜び。福士も貴重な体験に「楽しかったですね。ドキドキ感がありました」と笑顔を弾けさせた。

 そして厳正な審査の後、1人の失格者も出すことなく、ギネス世界記録に認定されたことが公式認定員により告げられ、公式認定証を受け取った福士は「いや~ホントうれしいですね。初ギネスとりました」と満面の笑み。参加者に「ありがとうございます」と感謝を述べると共に、ガッツポーズで喜びをわかちあった。

 この日、本イベントに参加してくれたことに感謝して、福士からのご褒美争奪戦ゲームも実施。参加者全員で福士のデビュー日や映画出演本数などが出題されるゲームなどに挑戦し、唯一の勝者は福士の楽屋に訪問できるというビッグプレゼントを手にした。(取材・文:鶴見菜美子)

【訂正】参加者の人数に誤りがありましたので、訂正してお詫びいたします。
誤:361人 → 正:360人

映画『神さまの言うとおり』は11月15日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 11日
  5. 福士蒼汰、ギネス世界記録樹立!360人の女性と「だるまさんが転んだ」