シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『X-MEN』最新作が藤原竜也&山田孝之の初共演作を抑え首位スタート!【週間レンタルランキング】

『X-MEN』最新作が藤原竜也&山田孝之の初共演作を抑え首位スタート!
オールスター出演! 『X-MEN』最新作が初登場トップ! - (C) 2014 Twentieth Century Fox

 11月10日付のTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングでは、映画『X-MEN:フューチャー&パスト』が初登場首位を獲得した。

 本作は、若き日のX-MENを描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の続編で、『X-MEN』前3部作のオリジナルキャラクターも集結。2023年、バイオメカニカルロボットの攻撃で危機に立たされたミュータントたち。X-MENをまとめるプロフェッサーXは、宿敵マグニートーと手を組み、ロボットの開発が始まった1973年にウルヴァリンの意識を送り込むことで、開発を阻止しようとする。人気シリーズであり、ヒュー・ジャックマンをはじめとする大スターたちが出演しているということで幅広いユーザーから支持を集めたようだ。

 2位も初登場の『MONSTERZ モンスターズ』。藤原竜也と山田孝之の初共演作で、韓国映画『超能力者』を中田秀夫監督がリメイク。相手を一目見るだけで意のままに操ることができる男(藤原)と、その能力が唯一通用しない男(山田)。ふとしたことから出会った二人が、生き残りを懸けた戦いを繰り広げる。

 初登場から2週連続1位を記録した映画『闇金ウシジマくん Part2』は3位にランクダウン。4位には『ポリス・ストーリー/レジェンド』が初登場。ジャッキー・チェンが刑事として活躍する人気シリーズ最新作で、舞台は北京。ジャッキーふんする人情派刑事が自分の娘と再会したナイトクラブで、十数人の客と共に突如として監禁される。このほか、6位にカーアクション映画『ニード・フォー・スピード』、10位に矢口史靖監督作『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』が初登場でランクインした。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『X-MEN:フューチャー&パスト』(初登場)
2位『MONSTERZ モンスターズ』(初登場)
3位『闇金ウシジマくん Part2』(1位)
4位『ポリス・ストーリー/レジェンド』(初登場)
5位『クローズEXPLODE』(2位)
6位『ニード・フォー・スピード』(初登場)
7位『アナと雪の女王』(5位)
8位『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』(3位)
9位『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』(6位)
10位『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』(初登場)

 今週は、12日に『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『超高速!参勤交代』がレンタル開始となる。これらの順位と共に『X-MEN』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 12日
  5. 『X-MEN』最新作が藤原竜也&山田孝之の初共演作を抑え首位スタート!