シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『バクマン。』新妻エイジは染谷将太!佐藤健&神木隆之介の最強ライバルに

『バクマン。』新妻エイジは染谷将太!佐藤健&神木隆之介の最強ライバルに
新妻エイジは染谷将太! - (C)映画「バクマン。」製作委員会 (C)大場つぐみ・小畑健/集英社

 俳優の染谷将太が、人気漫画を実写映画化した『バクマン。』(2015年公開、大根仁監督)に出演し、佐藤健と神木隆之介が演じる主人公の最強のライバルで天才漫画家の新妻エイジ役を務めていることがわかった。大場つぐみと小畑健による同名原作の中でも独特かつ強烈なキャラクターで人気の高いエイジを「演じるのは本当に難しい役」という染谷は、原作のイメージを残しつつも「猫背でひょこひょこ動いたりしたら面白いかなと思って、監督とも相談しながら新たに作っていった部分もありました」と明かしている。

 同作は、週刊少年ジャンプ連載を目指す主人公の高校生漫画家コンビ・真城最高(佐藤)と高木秋人(神木)の奮闘を描いた青春ドラマ。染谷演じるエイジらライバルたちとジャンプ連載をめぐる白熱のバトルを繰り広げる。

 エイジの演技には「全体的にアクションが多いので本当に苦労しました」という染谷。「ペン入れのシーンでは、映画の為に作った特殊なペンを途中で回しながら、擬音を発して、セリフも言わなければならなかったので、結構難しかったですね。擬音はボイスパーカッションと言われましたけど(笑)」と撮影の舞台裏を明かし、「CGバトルシーンもあるんですけど、どうなっているのかがすごい楽しみです」と完成作に期待を寄せている。

 その他のキャストには、最高が恋心を抱くヒロイン・亜豆美保役に小松菜奈、最高と秋人の良きライバルの漫画家・福田真太役に桐谷健太、平丸一也役に新井浩文、中井巧朗役に皆川猿時、最高と秋人を見いだし支えるジャンプ編集者・服部哲役に山田孝之、最高と秋人を陰で見守るジャンプ編集部・佐々木編集長役にリリー・フランキー、最高が漫画家を目指すきっかけとなった叔父で漫画家の川口たろう役に宮藤官九郎が名を連ねている。(編集部・小松芙未)

映画『バクマン。』は2015年全国東宝系にて公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 17日
  5. 『バクマン。』新妻エイジは染谷将太!佐藤健&神木隆之介の最強ライバルに