シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

中谷美紀、頑固ジジイに!?『繕い裁つ人』頑固で不器用な職人姿が映像で明らかに

中谷美紀、頑固ジジイに!?『繕い裁つ人』頑固で不器用な職人姿が映像で明らかに
頑固で不器用な職人を演じた中谷美紀 - (C) 2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

 女優の中谷美紀が主演を務める映画『繕い裁つ人』の新映像が公開され、洋裁店の店主・市江を演じる中谷が、ブランド化の依頼を頑固ジジイのように断り続ける姿が明らかになった。

 池辺葵の同名漫画を実写化した本作は、祖母が始めたこだわりの洋裁店を受け継いだ2代目店主・市江が、「人生で一番自分に似合った服」をお客に仕立てながら、周囲の人々とつながっていく様子を描いた感動作。『ぶどうのなみだ』『しあわせのパン』などの三島有紀子監督がメガホンを取り、三浦貴大、片桐はいり、黒木華、杉咲花、中尾ミエ、伊武雅刀、余貴美子ら豪華俳優陣が脇を固める。

 公開された映像では、中谷のもとを訪れたデパートの営業マン(三浦)が持ち掛けるブランド化の話を、「自分の美しさを自覚している人にわたしの洋服は必要ないわ」とすげなく断る中谷の姿が映し出される。三浦が「頑固ジジイって感じです」と言うように、こだわりの強い職人のプライドが見て取れる場面だ。一方で、先代が仕立てた服のサイズ直しと仕立て直しが仕事の全てであり、洋裁以外は何もできない不器用な女性役でもある中谷に、三浦が「単に挑戦することが怖いだけじゃないですか」と心揺さぶる言葉を掛けるシーンもあり、二人の関係がどのように展開していくのかにも期待が高まる。

 また、本作の衣装を手掛けたのは、『空気人形』など数多くの映画や舞台で衣装デザイナーとして活躍する伊藤佐智子。特に深いブルーが印象的な中谷の衣装にはこだわったそうで、その色を出すために伊藤自身が布を染めて作り上げ、くるぶしが隠れるか隠れないかという微妙な丈の長さは、先代から引き継いだ洋裁店の仕事にとらわれている主人公のキャラクターを反映している。中谷の衣装だけでなく、劇中に登場するこだわり抜かれた衣装の数々にも注目の一本だ。(編集部・吉田唯)

映画『繕い裁つ人』は2015年1月31日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 19日
  5. 中谷美紀、頑固ジジイに!?『繕い裁つ人』頑固で不器用な職人姿が映像で明らかに