シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

高橋大輔、負傷した羽生結弦にエール「応援したい」

高橋大輔、負傷した羽生結弦にエール「応援したい」
羽生結弦にエールを送った高橋大輔

 25日、映画『くるみ割り人形』女性限定3D試写会がユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、フィギュアスケーターの高橋大輔がサプライズゲストとして、10月の引退表明後初となる芸能イベントに参加した。この日は声優を務めた藤井隆と、増田セバスチャン監督も来場した。

 チャイコフスキー作曲の名作バレエを基にサンリオが1979年に製作した人形アニメーションに、CGや3D加工、色彩処理を施し、新たに作り上げた本作。高橋の登場は観客には知らされておらず、満員の会場からは驚きの声があがった。本作の主人公クララと共に会場にやって来た高橋は「こんなところに招いていただいてありがとうございます」と笑顔を見せた。

 この日のイベントでは、くるみ割り人形をイメージした踊りを披露した後、劇中に登場するキャラクター、フリッツのセリフのアテレコなどにも挑戦。会場から大きな拍手を集めたほか、監督からも「響く声をしていて低音が素晴らしい」と称賛され、「恥ずかしながらやって良かったです」と満足げな高橋だった。

くるみ割り人形
ハローキティ、増田セバスチャン、藤井隆、クララちゃんも来場

 そしてイベント終了後、報道陣の取材に応えた高橋は、「(こういう)イベントは初めてなので緊張しましたが、藤井さんたちにも助けていただいて。すごくいい機会を頂けたなと思います」と語りつつも、「氷上の方が楽。こっちの方が緊張します」と付け加え、今後については「しばらくはアイスショー中心のスケジュールなので、まだ決まっていません」と明かしていた。

 なお、今月8日に行われたグランプリシリーズ第3戦中国杯で負傷した羽生結弦選手が、28日に開幕するNHK杯に出場するかについての話になると、「もちろん無理なら出場はやめた方がいいと思うが、もし出られるなら応援したい」とエールを送った。(取材・文:壬生智裕)

映画『くるみ割り人形』は11月29日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 25日
  5. 高橋大輔、負傷した羽生結弦にエール「応援したい」