シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

杏、前髪を眉上までばっさり!月9初主演でイメチェン図る

杏、前髪を眉上までばっさり!月9初主演でイメチェン図る
杏、前髪ばっさり! 長谷川博己はニート役に挑戦 - テレビドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」より

 来年1月19日にスタートするフジテレビ系月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」で、女優の杏が“月9”ドラマ初出演にして主演を果たすことがわかった。同ドラマの撮影に際し杏は、長かった前髪を眉上までカット。「ばっさりと切ってイメチェンしました」と本作への意気込みを明かしている。

 本ドラマは横浜を舞台に、「人生に恋愛は不要だ」と考えるようになった“恋愛不適合者”の男女が、やむにやまれぬ事情から結婚を目指す、少しビターなロマンチックラブコメディー。杏演じる藪下依子は、効率を重視する超合理主義者で、人生設計通りの生き方をしてきたものの、人付き合いが苦手な29歳の研究員。周りの女性が30歳を機に結婚している姿を見て、自分も結婚するべきだと、理想の条件24項目をクリアする相手を探し始める。

 自身初出演となる月9について「“月9”という言葉は、単に“月曜9時”という意味だけではなく、もはや“ゲツク”という一つの単語のような気がしています。そういった“月9”というものに、ヒロインとして出させていただくということに、驚くとともに、これはぜひ頑張らないといけないな、と思っています」と分析する杏。

 前髪を切ったことについては、「演じる依子はかなり個性的なキャラクターなので、それを中和する個性的な何かを掛け合わせたいな、と思って」とコメント。また、依子の性格を考えて「必ず絶対目に掛からないという合理性を考えた上で、こういった目の上で前髪を切りそろえた髪型にしているのではないか」という結論に至り、ばっさりとカットしたという。

 相手役は、杏と初共演となる長谷川博己。「まさか僕が“月9”に出ることになるとは思っていませんでした(笑)」と驚く長谷川は今回、一見好青年だが、働かずに実家で母親と二人暮らしを送る35歳の大卒ニート・谷口巧にふんする。高齢で病気がちな母親に代わって新たに寄生できる、稼ぎのある女性を見つけようとする巧のキャラクターを、「ちょっと変わってはいますが」と素直に表現する一方で、「こんな面白い作品に出演する機会もなかなかないので、すごく楽しみにしています」と撮影に胸を膨らませている。(編集部・井本早紀)

テレビドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」は2015年1月19日にフジテレビ系でスタート 毎週月曜午後9時~午後9時54分に放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 28日
  5. 杏、前髪を眉上までばっさり!月9初主演でイメチェン図る