シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

日本エレキテル連合、素顔で登場!…も「反応イマイチ」と自己分析

日本エレキテル連合、素顔で登場!…も「反応イマイチ」と自己分析
素顔で登場した日本エレキテル連合

 今年検索数が最も上昇した人物・作品・商品を表彰する「Yahoo!検索大賞」の授賞式が8日、虎ノ門ヒルズで行われ、お笑いコンビの日本エレキテル連合がお笑い芸人部門で受賞。授賞式に「朱美ちゃん」メイクではなく素顔で登場し、「『エレキテル連合 素顔』で検索されることが多いということなので、素顔で来てみました。(反応は)イマイチかな」と語った。

 「ちょっと手違いがありまして、アイドル部門と間違えました!」と元気いっぱいに話し始め、堅い雰囲気だった会場の空気を一変させた二人。「朱美ちゃんのときよりメイクに時間はかかっているんですけどね」と自虐ネタで笑いを誘うと、「どぶろっくさんより検索してくださった皆さんありがとうございました。流行語大賞と併せて感謝しております」と客席にあいさつ。

 普段Yahoo!検索をよく利用するといい、「基本エゴサーチで使います。それで(検索が)伸びたのかな」と今回の受賞を分析。見るのは良いことが書いてある部分だけだといい、「それで自分を慰めています。ディスっているのなんて見ない見ない」と終始饒舌(じょうぜつ)。真価が問われる来年についても、「キャラがほかにもたくさんありますので、新たなキャラを生み出して来年もお笑い部門、もしくはアイドル部門で受賞したいと考えております」と意気込みを述べた。

 また、アイドル部門で受賞した橋本環奈(Rev.from DVL)もこの日登壇し、「とても光栄です」とにっこり。「来年は個人としてもドラマや映画に挑戦していきたい」と抱負を述べ、イベント後の囲み取材では「はじまり(始)」という言葉で今年一年を総括。「一枚の写真でガラッと環境が変わって、初めての経験をたくさんさせていただきました。始まりの一年ということでこれからも頑張っていきたい」と話していた。(取材・文:名鹿祥史)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 8日
  5. 日本エレキテル連合、素顔で登場!…も「反応イマイチ」と自己分析