シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キューバ・グッディング・JrがO・J・シンプソン役に挑戦!

キューバ・グッディング・JrがO・J・シンプソン役に挑戦!
O・J・シンプソン役に挑戦! - キューバ・グッディング・Jr

 元アメリカンフットボールのスター選手で、妻殺害容疑で被疑者となった過去を持つO・J・シンプソンを描くテレビミニシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー:ザ・ピープル v. O・J・シンプソン(原題) / American Crime Story: The People v. O.J. Simpson」で、キューバ・グッディング・JrがO・J・シンプソン役に挑戦することがDeadlineや複数のメディアによって明らかになった。

 本作は、人気テレビシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」のスピンオフとして、アメリカのケーブルチャンネル、FXのもと企画されているアンソロジー・テレビミニシリーズ作品。製作はテレビシリーズ「Glee」のライアン・マーフィが企画し、今作はシリーズの第1弾として手掛けられる。作家ジェフリー・トゥービンの原作「ザ・ラン・オブ・ヒズ・ライフ:ザ・ピープル v. O・J・シンプソン(原題) / The Run of His Life: The People v. O.J. Simpson」を基に製作される。

 そのストーリーは、プロのアメフト選手から俳優に転身し、大ヒットコメディー映画『裸の銃(ガン)を持つ男』にも出演した経験を持つO・J・シンプソンが、元妻ニコール・ブラウンさんと彼女の恋人フレッド・ゴールドマンさんを殺害した容疑で逮捕された1994年の事件を描くことになる。

 そしてこのたび、キャストにはO・J・シンプソン役に映画『ザ・エージェント』でアカデミー賞を受賞したキューバ・グッディング・Jrが挑戦し、映画『それでも夜は明ける』のサラ・ポールソンが検察官マーシャ・クラーク役を演じることになった。

 さらにライアン・マーフィは、監督を務めることにもなっている。はたしてどのように仕上げてくるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 14日
  5. キューバ・グッディング・JrがO・J・シンプソン役に挑戦!