シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ANNIE/アニー』サントラ8曲一挙!ハッピーなミュージッククリップ公開

『ANNIE/アニー』サントラ8曲一挙!ハッピーなミュージッククリップ公開
名曲をイッキ聴き! - 映画『ANNIE/アニー』より

 トニー賞受賞のブロードウェイミュージカルを映画化した『ANNIE/アニー』から、一挙8曲の歌唱シーンを集めた豪華なミュージッククリップが公開された。先日には第72回ゴールデン・グローブ賞女優賞(コメディー/ミュージカル)にノミネートされたアニー役のクヮヴェンジャネ・ウォレスを筆頭としたキャストが、おなじみに名曲をどのように歌っているのかが確認できる。

 舞台を現代に変え、4歳のときに置き去りにされたレストランの前で、迎えにくるはずのない両親を待ち続けている10歳の孤児アニーを主人公にした本作。携帯電話会社CEOでニューヨーク市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)はそんなアニーの境遇を選挙戦に利用しよう考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで一緒に暮らし始める。アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかも知れないと考え、スタックスの選挙戦に協力するが、次第に二人の心に絆が芽生えていき……。

 クリップに含まれているのは、オープニングから順に「メイビー」「イッツ・ザ・ハード・ノック・ライフ」「トゥモロー」「アイ・シンク・アイム・ゴナ・ライク・イット・ヒア」「イージー・ストリート」「ユーアー・ネヴァー・フーリー・ドレスド・ウィズアウト・ア・スマイル」「オポチュニティ」「アイ・ドント・ニード・エニシング・バット・ユー」の8曲。クヮヴェンジャネの明るい歌声にダンス、そしてにぎやかな映像にハッピーな気分になれること請け合いだ。

 また、おなじみの楽曲が続く中、7曲目の「オポチュニティ」は映画のために書き下ろされたオリジナル楽曲で、第72回ゴールデン・グローブ賞歌曲賞にノミネートされた曲。スタクッスから夢のような生活と初めての愛情をもらったアニーが、彼が機会(オポチュニティ)をくれたことに感謝する気持ち、そしてその機会を無駄にしないという決心が歌われている。(編集部・市川遥)

映画『ANNIE/アニー』は2015年1月24日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 23日
  5. 『ANNIE/アニー』サントラ8曲一挙!ハッピーなミュージッククリップ公開