シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

西島秀俊、結婚後も女性ファンからの人気は変わらず!

西島秀俊、結婚後も女性ファンからの人気は変わらず!
結婚後も女性ファンからの人気は変わらず! - 西島秀俊

 俳優の西島秀俊が10日、東京・丸ビルホールで行われたTBS・日曜劇場「流星ワゴン」完成披露特別試写会に出席した。昨年12月に一般女性と結婚してファンを落胆させた西島だったが、この日は登場すると女性を中心に「キャー」という大歓声が上がり、変わらぬ人気ぶり。降壇時には、報道陣から「おめでとうございます」と声が掛かると笑顔を見せた。本イベントには西島のほか、香川照之、井川遥、吉岡秀隆も登壇した。

 多くのファンを前にした西島は「とにかく登場人物が魅力的なんです」と作品をアピールすると、「皆さんと一緒に観ていたのですが、出演者にもかかわらず感動して泣いてしまいました」と告白。「本当にこういう素晴らしい作品に出演できてよかった」と感無量な表情を浮かべた。

 西島とは「ダブルフェイス」「MOZU」シリーズと共演が続いている香川は、「西島さんとは年があまり変わらないのですが、今回は親子の役。すごく難しい役で、第1話の撮影はとても苦しかったのですが、役者としてずっと一緒に歩んできたので、リアリティーある親子を演じられました」と胸を張った。

 そんな香川に「20年ぐらい役者としてご一緒して、特にこの3年間は、同じロケ弁を食べてきた仲。顔も似てきたと思っているんですよね」と西島。香川が「全然お客さんの共感を得られてないじゃん」とツッコむが、西島は「横顔が似ていると思うんですよね。(親子という)役づくりも完璧でしたよ」と“顔が似ている説”を強調していた。

 ワゴン車を運転する謎の男・橋本を演じた吉岡も「歴史的ドラマが生まれた瞬間を主演の西島さんと一緒に観ることができて感動しています」と顔をほころばせると、「僕も1話目を観て泣きそうになっていたのですが、先に西島さんが泣いていたので、タイミングが……」と舞台裏を明かしていた。

 本作は、直木賞作家・重松清の同名小説をドラマ化。リストラに遭い、妻(井川)から離婚を切り出され、崖っぷちに立たされた会社員・永田一雄(西島)が、突然目の前に現れたワゴンカーに乗り、人生やり直しの旅に出る姿を描く。(磯部正和)

日曜劇場「流星ワゴン」は1月18日より放送 毎週日曜よる9時~9時54分(初回は2時間の拡大版)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 10日
  5. 西島秀俊、結婚後も女性ファンからの人気は変わらず!