シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チェ・ジウが悪女に挑戦!?新ドラマ「誘惑」日本初放送

チェ・ジウが悪女に挑戦!?新ドラマ「誘惑」日本初放送
イメージは違っても「涙の女王」は健在です - (C)SBS

 社会現象を巻き起こした韓流ドラマ「冬のソナタ」や「天国の階段」などの清楚(せいそ)、かれんなイメージで「涙の女王」と称されたチェ・ジウが、ガラリと異なる新境地に挑んだ最新ドラマ「誘惑」がWOWOWで日本初放送される。

 「冬のソナタ」のピュアであどけないユジン役、そして「天国の階段」の明るく前向きなチョンソ役で成功を収め、韓流ドラマを代表する女優となったジウ。日本のテレビドラマ「輪舞曲 ~RONDO~」にも出演するなど人気を博した。そんなジウが、最新作「誘惑」では従来のはかなげなイメージを封印。アイラインを濃くひき、洗練されたファッションで身を包んだ姿は、いかにも「隙のない」現代のキャリアウーマン風だ。

 「誘惑」は、ジウ演じるクールなヒロイン・セヨンと既婚者である情熱的な男ソックン(クォン・サンウ)が惹(ひ)かれ合う大人のラブストーリー。セヨンは旅先で因縁のあるソックンと皮肉な再会を果たし、巨額の借金を抱えた彼に「あなたの3日間を10億ウォンで買い取ります」と提案する……と、スタート早々から刺激的なエピソードが展開する。セヨンはソックンと妻の仲を引き裂こうとしているのか、それとも他に目的があるのか。彼女の思惑が見えない上に、感情を表に出さないことからも、男を翻弄(ほんろう)するファムファタール的な印象だ。

 セヨンは一見するとしたたかな悪女のように見えるけれど、自殺しようとしたソックンの妻を無我夢中で助けるような優しい一面も垣間見られ、彼女の素顔は謎に包まれている。さらには、彼女は実は病に侵されており、韓流ドラマ特有のドラマチックなストーリーを予感させる。「天国の階段」以来、11年ぶりに共演するクォン・サンウとの抜群のコンビネーションも健在だ。(岩永めぐみ)

チェ・ジウ×クォン・サンウ主演「誘惑」はWOWOWプライムにて2月6日(金)スタート(※第1話無料放送)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 1日
  5. チェ・ジウが悪女に挑戦!?新ドラマ「誘惑」日本初放送