シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

オスカー候補作品『セルマ』の主演と監督がハリケーン・カトリーナを描いた映画で再タッグか?

オスカー候補作品『セルマ』の主演と監督がハリケーン・カトリーナを描いた映画で再タッグか?
エヴァ監督と3度目のタッグなるか? デヴィッド・オイェロウォ - Alessio Botticelli / GC Images / Getty Images

 映画『セルマ(原題) / Selma』でマーティン・ルーサー・キング・JRを演じた注目の俳優デヴィッド・オイェロウォが、同映画でメガホンを取ったエヴァ・デュヴルネ監督と、ハリケーン・カトリーナを題材にしたタイトル未定の映画で、再タッグを組む可能性があることがVarietyや複数のメディアによって明らかになった。

 本作は、製作会社パーティシパント・メディアが企画している作品で、映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』のジェフ・スコールとジョナサン・キングが製作総指揮が務める。監督は、『セルマ(原題)』でオスカーの監督賞候補こそ逃したものの、一躍脚光を浴びた女流監督エヴァ・デュヴルネが、自ら製作、脚本、監督を務める予定だ。そしてこのたび、新たにデヴィッド・オイェロウォがその主演交渉に入ったようだ。

 そのストーリーは、2005年の8月にアメリカ合衆国の南東部を襲った大型ハリケーン・カトリーナが発生した中で、ラブ・ストーリーや殺人ミステリーにをつづった作品になるようだ。

 エヴァ監督は今作について「(ハリケーン・カトリーナという)カオスの時間帯の中で、カオス自体がどういうものなのか調べながら、複雑ながらも親密な関係を探索していくストーリーに、われわれは興味を示している」とコメントしている。

 エヴァ監督とデヴィッドはこれまで、映画『ミドル・オブ・ノーホエア(原題) / Middle of Nowhere』、『セルマ(原題)』でタッグを組み、もし今作でもデヴィッドの出演が決まれば、3度目のタッグになる。題材的にも興味深い作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 11日
  5. オスカー候補作品『セルマ』の主演と監督がハリケーン・カトリーナを描いた映画で再タッグか?