シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ベネディクト・カンバーバッチ、差別的な発言を謝罪

ベネディクト・カンバーバッチ、差別的な発言を謝罪
「心の底からお詫びを申し上げたい」と声明を発表したベネディクト・カンバーバッチ - Karwai Tang / WireImage / Getty Images

 テレビシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」などで知られ、映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』で第87回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたベネディクト・カンバーバッチが、テレビ番組で人種差別的な発言をしたことについて謝罪した。

 カンバーバッチは、現地時間21日に放送されたトラヴィス・スマイリー司会のトーク番組「トラヴィス・スマイリー(原題)/ Travis Smiley」(米PBSネットワーク)に出演した際、「有色人種の俳優たちに関していえば、イギリスでの状況は異なっており、僕の友人の多くはイギリスよりアメリカでの方が、より多くのチャンスを与えられている」と発言。コメントの内容は評価されたものの、 有色人種(colored)という言葉は人種差別的で不適切だと非難の声が上がっていた。

 それを受け、カンバーバッチはPeopleなどに「このようなすれた語句を口にし、無礼なことをしたと精神的に打ちのめされています。心の底からお詫びを申し上げたい」と声明を発表。さらに「自分の愚かさに何も言い訳はできず、失敗をおかしたことを認識しています」とも述べている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 28日
  5. ベネディクト・カンバーバッチ、差別的な発言を謝罪