シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

神田沙也加、芸能活動休止の真相を告白 懐石料理屋でバイト

神田沙也加、芸能活動休止の真相を告白 懐石料理屋でバイト
活動休止の真相を告白した神田沙也加(写真は昨年2月撮影)

 女優・歌手の神田沙也加(28)が5日に放送されたバラエティー番組「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)で、芸能活動休止の真相を明かした。

 神田は2001年にSAYAKA名義で芸能活動を開始。2002年にシングル「ever since」で歌手デビュー、2003年に映画『ドラゴンヘッド』で本格的な女優デビューを飾るなど活躍したが、2005年5月から約1年半の間、活動を休止していた。

 その理由について聞かれた神田は「高校を卒業したというのが大きいと思います。これからも芸事をやっていくのか、それとも普通のお仕事をしていくのかを選べるギリギリのボーダーじゃないかなと思って」と当時の心境を告白。「歌やお芝居は形のないものなので、なかなか労働としての実感を得にくい感じがしていて。いつか自分の子供に教えていくためにも、ちゃんと自分の体で働いて賃金を頂くというのを経験しないとな、と思いました」と語った。

 活動休止中は懐石料理屋の仲居やダイニングバーのウエイトレス、ロリータファッション誌の読者モデルとさまざまなことをしていたといい、「芸能のお仕事をお休みさせていただいていたので、自分で働いて食べていかないといけないじゃないですか。だから面接を受けてアルバイトを始めて、懐石料理の結構ちゃんとしたお店で働いていました」と明かしていた。

 また、神田といえば昨年、ディズニー映画『アナと雪の女王』の吹き替え声優として大活躍。声優の仕事は昔からの夢だったようで、「どちらかというと歌手よりも先に声優さんになりたかったと思う。ディズニー作品は小さいときから慣れ親しんできたので、(起用は)本当なのかな、ドッキリじゃないかなと思っていました。何なら今でも思っています」と喜びを語っていた。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 6日
  5. 神田沙也加、芸能活動休止の真相を告白 懐石料理屋でバイト