シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『スポンジ・ボブ』が『アメリカン・スナイパー』から首位奪取の大ヒットスタート【全米ボックスオフィス考】(1/2)

『スポンジ・ボブ』が『アメリカン・スナイパー』から首位奪取の大ヒットスタート
映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』ポスタービジュアル - (C) 2014 PARAMOUNT PICTURES AND VIACOM INTERNATIONAL INC. ALL RIGTHS RESERVED SPONGEBOB SQUAREPANTS IS THE TRADEMARK OF VIACOM INTERNATIONAL INC.

 先週末(2月6日~2月8日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、人気アニメシリーズの劇場版『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』が興行収入5,536万5,012ドル(約66億4,380万1,440円)を記録し、3週連続で1位をキープしていたクリント・イーストウッド監督最新作『アメリカン・スナイパー』を首位の座から引きずり下ろした。(数字はBox Office Mojo調べ、1ドル120円計算)

 『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』は、『スポンジ・ボブ/スクエアパンツ』(2004)に続く「スポンジ・ボブ」の劇場版。スポンジ・ボブと仲間たちが世界征服をたくらむ海賊に戦いを挑むべく、海底都市を飛び出して地上で活躍する。アニメパートと実写/CGIパートから成る作品で、海賊役でアントニオ・バンデラスが出演している。観客は53%が男性で、60%が25歳以下だったとのこと。

  大ヒットスタートの同作に押されて2位となった『アメリカン・スナイパー』だが、先週末も2,328万9,113ドル(約27億9,469万3,560円)を稼ぎ出し、累計興収は2億8,138万9,352ドル(337億6,672万2,240円)に達した。2014年に公開された映画の興収ランキングでは、『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に続く第3位に輝いている。

 ラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟が『マトリックス』シリーズ(1999~2003)以来となるオリジナルストーリーで挑んだ新作SFアクション『ジュピター』は、興収1,837万2,372ドル(約22億468万4,640円)で3位とかなり厳しいスタート。人類は世界を統べる王朝に10万年前から支配されていたという驚きの事実を知らされたヒロイン(ミラ・クニス)が、遠い星の最下級の戦士(チャニング・テイタム)と共に未知なる冒険に巻き込まれていくさまを描く。

 初登場4位の『セブンス・サン(原題) / Seventh Son』も興収721万7,640ドル(約8億6,611万6,800円)しか稼げず惨敗。ジョゼフ・ディレイニーのファンタジー小説「魔使いの弟子」を『モンゴル』のセルゲイ・ボドロフ監督が映画化したアクションアドベンチャーで、『ナルニア国物語』シリーズでカスピアン王子を演じたベン・バーンズ、ジェフ・ブリッジスらが出演している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 10日
  5. 『スポンジ・ボブ』が『アメリカン・スナイパー』から首位奪取の大ヒットスタート