シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

朝ドラ新ヒロイン・土屋太鳳、20歳を機に変化した恋愛観を告白

朝ドラ新ヒロイン・土屋太鳳、20歳を機に変化した恋愛観を告白
1stフォトブック「DOCUMENT」発売記念イベントに出席し20歳になって変化した恋愛観を明かした土屋太鳳

 女優の土屋太鳳が15日、福家書店新宿サブナード店にて行われた、1stフォトブック「DOCUMENT」発売記念イベントに登場した。「小学5年生まで、16歳以下の恋愛は法律違反で、恋愛は高校生になってからだと思っていた」と、天然ぶりで会場を沸かせる土屋は、「人を好きになる心を大事にして、女優として生きていきたい」と、20歳を機に変化した前向きな恋愛観を披露した。

 数々のドラマ・映画・CM出演を経て、今月30日からはヒロイン役を務めるNHK連続テレビ小説「まれ」がスタートし、国民的女優として大きく羽ばたこうとしている土屋は、「まれの人生をしっかり生きて、人の心に寄り添う作品にしたい」と意欲的。

 熱い情熱は仕事だけにとどまらず、2月3日に20歳を迎えた土屋は「税金や選挙のことにも挑戦して、しっかりと大人になっていきたい」と意気揚々。また、変化した恋愛観にも言及。「小学生から今まで、部活と勉強と仕事があると、時間的にも気力的にも余裕がなくなってしまう部分があるし、全部をしっかりやらないと女優の仕事に届かないという気持ちがあったので、20歳まで一人前の女優さんになるまで(恋愛は)しないと決めてた方が楽だった」と胸中を告白。しかし現在は、「少しずつ作品をやらせてもらう中で、恋愛感情を無視すればするほど恋愛をする役がすごい増えてきたので、人を好きになる心を大事にして女優として生きていきたい」と新たな目標に目を輝かせた。

 フォトブックには、京都や山口、石垣島、プライベート空間の大学など、さまざまなシチュエーションで撮影を行い、土屋の飾ることのない素の表情を収録。昨年1月の企画段階から参加したという土屋は、「なかなか現実(発売)にたどり着くことができなかったんですけど、20歳になった2月3日に出すことができて本当に嬉しいです」とにっこり。「私の分身のような写真集になりました」と渾身作をアピールした。(取材・文:鶴見菜美子)

1stフォトブック「DOCUMENT」(1,852円/税抜)は発売中


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 15日
  5. 朝ドラ新ヒロイン・土屋太鳳、20歳を機に変化した恋愛観を告白