シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
.

ヒュー・ジャックマン、喉から出血 ショーを中止し治療へ

ヒュー・ジャックマン、喉から出血 ショーを中止し治療へ
声帯出血のためドクターストップ - ヒュー・ジャックマン

 俳優のヒュー・ジャックマンが、声帯出血のためドクターストップが掛かり、現地時間18日にトルコで開催する予定だったショー「An Evening with Hugh Jackman」(日本語訳:ヒュー・ジャックマンとの夕べ)を中止したことがわかった。同ショーは17日よりトルコ・イスタンブールにあるZorlu Performing Arts Centerで開催されており、20日まで同地で行われる予定だった。

 Zorlu Performing Arts Centerは、オフィシャルサイトでイベントの中止を発表すると共に、耳鼻咽喉科医であるイスマイール・コジャック医師の声明をアップ。コジャック医師は病状について、「左声帯からの出血がみられ、ヒュー・ジャックマンのアメリカの担当医師と相談の上、彼の今後のパフォーマンスを考慮した際に彼の治療を開始するべきだと判断しました。この期間中彼は声を発すると、永久的なダメージを負うことになってしまいます。しかし完全に治療を終えたあとであれば、ショーを再び行うことができるでしょう」と明かしている。

 声帯出血は、喉の酷使などにより血管が傷つくことで起こり、主に声が出なくなるなどの症状を伴う。歌手など日常的に声を出す職業の人に多くみられ、沈黙療法など喉を休めることが回復につながる。

 ヒューは同日、自身のツイッターを更新。「Merhaba(トルコ語:こんにちは)。左の声帯に出血があって、コジャック医師とコロヴィン医師(ヒューの米担当医師)からのアドバイスを受けて、トルコでのショーをキャンセルすることになった。必ず戻ってくるよ!」とツイートしつつ、「今夜ショーでみんなと楽しむことができなくてとても残念だ。トルコやチャナッカレのみんなにとって、すごく大事な日だったのに。そして僕にとっても、すごくスペシャルな日になる予定だった」と、とても悔しがっている様子を見せている。(編集部・井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 19日
  5. ヒュー・ジャックマン、喉から出血 ショーを中止し治療へ