シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

尻職人・倉持由香、主演ホラー映画の見どころも「お尻」を強調!

尻職人・倉持由香、主演ホラー映画の見どころも「お尻」を強調!
『デスフォレスト 恐怖の森2』初日舞台あいさつが行われ、(下段左より)下垣真香、倉持由香、寺田安裕香(上段左より)橋本薫乃、富田千晴、一見正隆監督が出席した

 「自画撮りアイドル」「尻職人」として有名なグラビアアイドル・倉持由香が21日、ユーロスペースで行われた主演映画『デスフォレスト 恐怖の森2』初日舞台あいさつに出席した。問題児キズナを体当たりで好演した倉持は「制服のスカートが短く、お尻を強調した戦いのシーンやパンチラもあるかも……」と自らの長所であるお尻を強調したコメントで作品をアピールした。本舞台あいさつには下垣真香、寺田安裕香、橋本薫乃、富田千晴、そして一見正隆監督が出席した。

 本作は、人気ホラーゲームを実写化した『デスフォレスト 恐怖の森』の第2弾。巨大な顔の怪物・ヨシエと女子高生たちの激闘を描いたホラー作品。

 ロケ地は熱海の廃校、しかも題材はホラー。夜の撮影は恐怖だったようで「トイレが使えなかったので、少し離れた場所まで行かなくてはならなかったんです。でもわたしは怖いのがすごく苦手だったので、ギリギリまでトイレに行くのを我慢していたんです」と撮影を振り返った倉持。

倉持由香
自らの長所である「お尻」をからめ映画をアピールした倉持由香

 一方で、同世代の女子が多い現場はにぎやかだったそうで、演劇部の部長を演じた下垣は「わたしもホラーが苦手なので、どんな撮影になるのか不安でしたが、現場の方々がみな優しかったので、楽しく撮影ができました」と笑顔を見せると、一見監督も「ホラー映画とは思えないぐらい現場はにぎやかでした」と作品のトーンとは裏腹に楽しい現場だったことを強調していた。

 自らを撮影する“自画撮り”アイドルとして、お尻を強調したポーズが得意な倉持は「この作品では、ヨシエという巨大な“顔職人”が迫り来る恐怖を味わえます。その“顔職人”ヨシエに“尻職人”倉持がどう挑むかに注目してください」と洒落た言い回しで作品の見どころを語ると「自画撮りのポイントは顔とお尻のひねりです」と自ら得意ポーズを披露し、会場を沸かせていた。(磯部正和)

映画『デスフォレスト 恐怖の森2』はユーロスペースにて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 22日
  5. 尻職人・倉持由香、主演ホラー映画の見どころも「お尻」を強調!