シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ワン・ダイレクションのゼインが脱退「普通の22歳になりたい」

ワン・ダイレクションのゼインが脱退「普通の22歳になりたい」
脱退を発表したゼイン・マリク。ワン・ダイレクションは残りの4人で活動続行へ - Dave J Hogan / Getty Images

 ワン・ダイレクションのメンバーのゼイン・マリクが、同バンドを脱退することを発表した。ゼインはストレスを理由に先週からワールドツアーを欠席していた。

 「ワン・ダイレクションとしての僕の人生は想像をはるかに超えるものでした。しかし、5年がたった今、バンドを去る時が来たと考えています。ファンをがっかりさせてしまうことは申し訳なく思いますが、僕の心の中ではこれが正しい選択だと思っています。僕は、人の目を気にせずに、リラックスしてプライベートな時間を過ごせる普通の22歳になりたいんです。ルイ、リアム、ハリー、ナイルは一生の友達です。彼らは世界一のバンドであり続けると信じています」とゼインはコメントしている。

 残りのメンバーは予定通りワールドツアーを続行し、5枚目のアルバムのレコーディングも行うとのこと。

 バンド側は、「ゼインがいなくなるのはとても寂しいですが、彼の判断を尊重し、ゼインの今後の幸運を祈っています。この5年間は素晴らしいものでした。いろいろなことを全員で体験したので、ずっと友達であることに変わりはありません。僕らは4人で続けていきます。新しいアルバムのレコーディング、ワールドツアーでファンに会えるのを楽しみにしています」と声明を発表した。

 オーディション番組「Xファクター」で彼らを発掘したサイモン・コーウェルは、ゼインが抜けることを非常に残念に思うと語りつつも、グループの未来は明るいと宣言。「ゼインがワン・ダイレクションのためにしてくれたことすべてに感謝したい。2010年にゼインと初めて会って以来、僕は彼が大好きになり、誇りに思ってきた。彼の成長を見届けてきたから、いなくなるのはとても残念に思う。今後のワン・ダイレクションについては、ナイル、リアム、ハリー、ルイがとてもやる気を見せているので、ファンの皆さんには安心してもらいたい」と明かしている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 26日
  5. ワン・ダイレクションのゼインが脱退「普通の22歳になりたい」