シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

恵比寿に新映画館がオープン!大人のための空間「YEBISU GARDEN CINEMA」

恵比寿に新映画館がオープン!大人のための空間「YEBISU GARDEN CINEMA」
恵比寿ガーデンシネマの思い出も振り返った浜田敬子氏とエドツワキ

 28日、恵比寿ガーデンプレイス内に新たな映画館「YEBISU GARDEN CINEMA」がオープンした。

 「YEBISU GARDEN CINEMA」は、大人が満足できる、世界各国から選りすぐった文化の薫り高い良質な作品を幅広く上映するアート系ミニシアター。アートな一面にカジュアルさを加えたデザインのラウンジはまるでカフェのようで、往年のシネマスターのモノクロ写真や昔懐かしい作品のパンフレット・関連書籍などが展示されており、待ち時間さえも映画の世界が堪能できるようになっている。

 この日は、以前この地にあった恵比寿ガーデンシネマにて上映された作品の中から、『ゴーストワールド』(2001)『ローズ・イン・タイドランド』(2005)など6作品が上映され、その中の1本『過去のない男』(2002/アキ・カウリスマキ監督)上映前には、イラストレーターのエドツワキと雑誌「AERA」の浜田敬子編集長によるトークイベントが行われた。

002

 恵比寿ガーデンシネマに「自立した女性が休日に1人で観に行く映画館」というイメージを持っていたという浜田は、「90年代はここでしかやっていない映画があったし、若いときに背伸びしたいときは、ここで観ていた」と懐かしそうに振り返る。一方、これまでに映画の推薦コメントを100本ほど書いているというエドは、「知らない間に閉館していた。映画ファンとしてはいかんですね……」と恥じながらも、駅から少し離れた立地に触れながら「非日常の感じがあって、僕たち今から映画観に行くんだなぁというのがあったし、観終わった後も風が吹き抜ける感じが良かった」としみじみと語った。

 そんな思い入れのあった映画館と同じ場所に誕生した「YEBISU GARDEN CINEMA」に、「本当に(映画を)好きな人だけが、わざわざ足を運んで観られる場所は残ってほしいと思っていたので、すごくうれしい」と感激しきりの浜田。「(内装は)オシャレでカワイイ。シートもいい感じ。食べ物もOKなんですよね」と特徴をアピールしながら、オープンを喜んだ。(取材・文:鶴見菜美子)

「YEBISU GARDEN CINEMA」オープニング記念特集上映「ガーデンシネマが愛した、監督たち。作品たち。」は4月3日まで開催
映画『カフェ・ド・フロール』が公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 29日
  5. 恵比寿に新映画館がオープン!大人のための空間「YEBISU GARDEN CINEMA」