シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「Glee」キャストの性的暴行事件、3億2,400万円で示談に

「Glee」キャストの性的暴行事件、3億2,400万円で示談に
自身もお金を手にするマーク・サリング

 日本でも人気の海外ドラマ「Glee」でパックを演じているマーク・サリングが、性的暴行を受けたと元恋人から訴えられていた事件で示談が成立したが、マークもお金を手にすることになったという。

 女性の名前はロクサンヌ・ゴーゼラで、2011年にマークと会った際に合意の上で性的関係を持ったが、その際、彼がコンドームをつけることを拒否したとのこと。性病の感染を心配した彼女は、この件について話し合おうと、後日マークに会いに行ったところ、マークは怒って彼女を突き飛ばし、彼女は両ひざに大きなケガを負ったと被害届を出していた。

 これに対しマークは、彼女がふられたことを逆恨みし、自宅に押し入り、襲いかかってきたことによる正当防衛だったと主張していた。TMZ.comによると、3月23日(現地時間)に示談が成立し、ロクサンヌが性的暴行の訴えを取り下げるかわりに、マークの不注意により彼女にけがをさせたことを認める内容で落ち着いたという。

 ロクサンヌにはこれまでかかった医療費のほか、将来的にかかる医療費として66万6,000ドル(約7,992万円)が支払われるほか、これまでの精神的損害賠償金として18万ドル(約2,160万円)、将来的な精神的苦痛の賠償金として180万ドル(約2億1,600万円)など、合計で270万ドル(約3億2,400万円)が支払われるとのこと。ただし、彼女はマークではなく、彼の保険会社にお金の請求をしなければならないという。(1ドル120円計算)

 一方マークは、ロクサンヌが保険会社ステート・ファームから受け取る金額の一部をもらうことになったそう。これは、当初の保険請求の際、同社がマークへの支払いを拒否したため、マークは自分にも金銭が支払われるべきだと要求したものだという。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 27日
  5. 「Glee」キャストの性的暴行事件、3億2,400万円で示談に