シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

黒谷友香&中村蒼が17歳差の激しい官能シーンに挑む…石田衣良「眠れぬ真珠」ドラマ化

黒谷友香&中村蒼が17歳差の激しい官能シーンに挑む…石田衣良「眠れぬ真珠」ドラマ化
17歳差の恋人を演じる黒谷友香と中村蒼 - (C)BeeTV

 女優の黒谷友香と俳優の中村蒼が、石田衣良の同名小説をドラマ化する「眠れぬ真珠」に出演し、17歳差の恋人役で官能シーンに挑むことが明らかになった。

 同作は映像配信サービスdTV(現dビデオ、4月22日に名称変更)の第1弾ドラマとして22日に配信を開始するもので、黒谷演じる咲世子が、中村ふんする17歳年下の男性と恋に落ち、年齢差と葛藤しながらも惹(ひ)かれあうさまを描く大人のラブストーリー。映画『娚の一生』でも年の差恋愛を描いた恋愛映画の名手・廣木隆一監督がメガホンを取り、大政絢、井浦新らが脇を固める。

 公開された写真は、ベッドの上で素肌をのぞかせた中村が黒谷の肩にキスするシーンや、二人がキスする寸前のシーンなど濃密な空気感を切り取ったもの。原作者の石田が「大人ですから当然のベッドシーンもきちんと役者さんが演じています。咲世子と素樹という17歳年の離れたカップルが、二人きりのベッドでどんなセリフを交わすか。大人の性のひたむきさ、かわいさに触れてください」とアピールしているように、純粋に惹(ひ)かれあうからこそ、激しくお互いを求め合う官能的なシーンが見どころの一つとなっている。

 お互いを求め合うシーンについて尋ねられた黒谷は、「仕事に生きがい、やりがいを感じ、社会的な地位も築いてきた1人の女性の前に、素樹のような真っ直ぐな男性の登場は、とても新鮮で、眩しく感じられ、その真っ直ぐな想いにいつの間にか魅了されてしまう。そんな女性の気持ちを代弁した石田さんの感性に驚いたことを覚えています」と大人の女性のリアルな心情を描いた本作に驚きを見せた。

 相手役の中村は、「監督からは、その求めるシーンだけではなく全体的にちゃんと目の前に起こってることに反応して感じるように、というのは常々言われていました」と振り返り、「咲世子さんに対しては、本当に純粋に向き合っていました。今の素樹を変えてくれる、刺激的な存在の咲世子さんに惹(ひ)かれていたと思うので真っ直ぐ向き合いました」と語っている。(編集部・吉田唯)

ドラマ「眠れぬ真珠」は4月22日よりdTVで配信開始(全4話)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 3日
  5. 黒谷友香&中村蒼が17歳差の激しい官能シーンに挑む…石田衣良「眠れぬ真珠」ドラマ化