シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

桐谷美玲、7年かけて大学卒業「ちょっと寂しい」

桐谷美玲、7年かけて大学卒業「ちょっと寂しい」
パンダ型のキャラ弁を作った桐谷美玲

 女優の桐谷美玲が10日、映画『恋する・ヴァンパイア』(・はハートマーク)の公開を記念して都内で行われた「恋する・クッキングイベント」に出席。先日、自身のブログにて在籍7年にしてフェリス女学院大学を卒業したことを報告していた桐谷は、「休学も含めて7年も通ったので長かった。でも、その分いい経験もできたので、わたし自身は良かったなって。ちょっと寂しいような気もしますけど、これからは(仕事を)頑張っていきたい」と決意を新たにした。

 一見普通の女の子だがヴァンパイアという裏の顔を持つキイラ(桐谷)と、幼なじみで初恋の相手でもある人間の男の子・哲(A.B.C-Z・戸塚祥太)との許されない恋の行方を描いた本作。劇中でキイラが哲のためにパンダ型のパンを手作りすることにちなみ、イベントではパンダ型のキャラ弁作りに挑戦。ごはんに鮭フレークと白ゴマをまぶした「ヴァンパイアごはん♪」をはじめ、「鶏肉とパプリカのハーブ焼き」「菜の花のレモンマリネ」の3品を管理栄養士の助言を聞きながら作った。

 「人前で料理を作ることがないので緊張しますけど、時間があるときは家で自分でも作ります」という桐谷は、もし好きな人に料理を作ってあげるなら「家庭の味かな」とコメント。「母親が作ってくれるような優しい感じのものが作れたらいいなって。お魚を焼いたり、冷蔵庫にあるもので作れるような、そういうことができるようになったらいいな」と笑顔を見せた。

 また、見た目とは裏腹に「お肉が大好き」と明かし、中でも焼肉のハラミが好きだと告白。「お肉を食べているときが一番幸せ。家でもお肉(料理)ばかり作っちゃう」とご機嫌で、出来上がった料理についても「難しいというより楽しかった。食べるのがもったいない」と話していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『恋する・ヴァンパイア』は4月17日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 桐谷美玲、7年かけて大学卒業「ちょっと寂しい」