シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

8.6秒バズーカー、声優初挑戦もセリフは15秒!

8.6秒バズーカー、声優初挑戦もセリフは15秒!
アフレコに挑戦中!8.6秒バズーカー

 リズムネタ「ラッスンゴレライ」でブレイク中の若手お笑いコンビ8.6秒バズーカーが10日、都内で行われたアニメ映画『新劇場版 頭文字D Legend2 −闘走−』の公開アフレコに出席した。

 二人は本作で声優に初挑戦。カーバトルを見守るギャラリーの男L(ラッスン=はまやねん)と男G(ゴレライ=田中シングル)をそれぞれ演じるが、アフレコを終えると、二人合わせて「セリフが15秒しかなかった」と嘆いた。

 それでも、「いや、難しかったですね」と笑顔を見せた田中。「台本に『?』っていうセリフがあって。これ、どうすんねんやろって。まあ、『ウッ?』ってやりましたけどね」と初の声優業に興奮気味。二人合わせて出番は15秒ぐらいしかなかったそうで、「8.6秒にしてくれと言わなかった?」という記者の質問には苦笑いを見せた。

 はまやねんは、セリフがうまく言えずに20回近くやり直し、「僕自身も納得できなくて(お願いしました)。合わせるのが難しかったですね」と振り返る。田中は「ちゃんとできているかなって思ったんですけど、完成したの見たらうわ! って。ちゃんとアニメになってる! って」とその完成度に驚きの表情だった。

 会見ではお約束のように「ラッスン」ネタや、二人の給料にも話題が及んだが、給料についてははまやねんがまず「いい会社です」とはぐらかし、田中が「僕らも期待するのやめているんで、記者さんも期待するのやめてください」とぴしゃり。今後の展望については、はまやねんが「声優業?」とおとぼけながらも、「ラジオとかやってみたい」と希望を明かしていた。

 本作は累計発行部数4,860万部の人気コミック「頭文字D」の新劇場版シリーズ3部作の第2弾。公道最速を目指す若者たちのカーバトルを描く。(取材・文:名鹿祥史)

映画『新劇場版 頭文字D Legend2 −闘走−』は5月23日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 8.6秒バズーカー、声優初挑戦もセリフは15秒!