シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「世界名作劇場」アニメーター、佐藤好春の原画展5月開催

「世界名作劇場」アニメーター、佐藤好春の原画展5月開催
『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』の原画 - (C)プロジェクト シンドバッド

 「愛少女ポリアンナ物語」「若草物語 ナンとジョー先生」など「世界名作劇場」シリーズの作画監督、キャラクターデザインを手掛けてきたアニメーター、佐藤好春の原画展が5月20日より開催される。

 佐藤がキャラクターデザイン、作画を手掛けた長編アニメ映画『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』(7月4日~)の公開を記念して開催される本展示会では、本作の原画やラフスケッチをはじめ数々の「世界名作劇場」シリーズの原画を展示。「愛少女ポリアンナ物語」(1986)「牧場の少女カトリ」 (1984)といった1980年代のなつかしのアニメのほか、「若草物語 ナンとジョー先生」 (1993)「ロミオの青い空」(1995)などが予定されており、最終日の6月28日には佐藤のサイン会を実施予定。

 ギャラリーのショップコーナーではイラストを用いたグッズが販売されるほか、併設するチーパズカフェでは「世界名作劇場」シリーズのキャラクター、シンドバッド、パトラッシュ、ロミオ、アンのラテアートが施されたカフェラテ4種も販売。

佐藤好春原画展
(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.

 佐藤は本展示会の開催にあたり「今の時代、こどもが安心して見ることができる作品が少ないなか、『世界名作劇場』のような、人の気持ちをあたたかくする作品は大切だと信じています。そんな気持ちを込めてイラストを描きました。ご覧いただき、その思いを感じてもらえればとても嬉しいです」とコメントを寄せている。

 佐藤は「世界名作劇場」シリーズのほか、高畑勲監督の長編アニメ映画『おもひでぽろぽろ』(1991)、テレビアニメ「キテレツ大百科」 (1988~1996)といった名作の作画を担当。近年はテレビアニメ「ルパン三世 血の刻印 ~永遠のMermaid~」(2011)でキャラクターデザインのほか総作画監督も手掛けている。(編集部・石井百合子)

「日本アニメーション40周年 映画『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』公開記念 佐藤好春原画展」は、5月20日から6月28日まで、東京・ 銀座チーパズギャラリーにて開催
※サイン会の参加券は、会期中にギャラリーのショップコーナーでのグッズ購入者に配布。参加券はなくなり次第、配布終了。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 24日
  5. 「世界名作劇場」アニメーター、佐藤好春の原画展5月開催