シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

染谷将太、『寄生獣』完結に感無量!

染谷将太、『寄生獣』完結に感無量!
山崎貴監督から花束を受け取る染谷将太

 俳優の染谷将太が25日、TOHOシネマズスカラ座で行われた映画『寄生獣 完結編』初日舞台あいさつに出席。山崎貴監督から花束を受け取ると「『寄生獣』に自分がキャスティングされるということで驚きましたけど、有意義で意味のあるプロジェクトになりました。参加できて心から良かったと思います」と完結に感無量の様子を見せた。

 岩明均のコミックを2部作で実写化した『寄生獣』もいよいよ完結。ステージに登壇した山崎監督が「初日を観ていただきありがとうございます。皆さん、今、映画を観ていただいたばかりだと思うんですが、いかがでしたか?」と会場に呼び掛けると大きな拍手が。染谷ら登壇者も思わず笑顔になった。

 大作の主役に抜てきされた染谷は、キャリア初となる全国キャンペーン(北海道、仙台、大阪、広島、福岡)を敢行。劇中には、主人公・新一の右手に寄生したパラサイト・ミギーがみそ汁を作るシーンがあるが、「いろんなところで感想を聞くんですが、どこに行ってもみんな、印象に残ったシーンはみそ汁のシーンだというんですよ。自分も大好きなシーンだったので、皆さんに喜んでもらえてうれしかったです」と述懐。

 そのキャンペーンツアーのテーマは、「胸キュン」だったそうで、山崎監督も「染谷と、胸がキュンとする青春映画だとうたっていこうぜと。あらゆるところで胸キュンと言い続けてきて。ちょっとまずかったかなと反省しました。でも、友達に伝えるときに胸キュンだったと言ってくれたら、うっかり観に行くかもしれませんしね」と笑いながら付け加えた。

 この日は深津絵里、橋本愛、新井浩文、ピエール瀧も登壇。山崎監督の言葉を受けた橋本は「わたしはこの映画が本当に大好きで、とても面白いんだということを伝えたくて。女性のお客さんにも、そこまでグロテスクじゃないし、怖くないよと伝えたい。癒やされる映画です」と思い入れも強い様子。さらに染谷の印象を聞かれると、「役者としても素晴らしいけど、まつげが長くてセクシーだと思います」と答え、会場を沸かせた。(取材・文:壬生智裕)

映画『寄生獣 完結編』は公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 25日
  5. 染谷将太、『寄生獣』完結に感無量!