シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

森山未來、帰国後初ドラマ!高畑充希らオール関西キャストと共演

森山未來、帰国後初ドラマ!高畑充希らオール関西キャストと共演
森山未來が帰国後初ドラマで高畑充希と共演!

 2013年10月から1年間、文化庁の文化交流使としてイスラエルのダンスカンパニーに所属していた俳優の森山未來が、大阪在住の直木賞作家・黒川博行原作の連続ドラマ「煙霞-Gold Rush-」(WOWOW)に主演し、帰国後初の映像作品への出演を果たすことがわかった。関西が舞台の作品ということで、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の高畑充希をはじめ、桂文珍、木村祐一、中村ゆり、木下ほうか、尾上寛之らオール関西出身キャストと共演する。

 黒川の小説「煙霞」を原作にした本作は、ごく最近も実際に関西方面で大きな話題となったような私立学校の乱脈経営の実態を背景に、にぎやかな登場人物たちが巨額の金塊を奪い合いながら大阪~神戸を疾走するアクションサスペンス。森山は、破天荒な言動で学校からにらまれている音楽教師の菜穂子(高畑)と共に、理事長の酒井(桂)の隠し財産を奪う計画に巻き込まれる美術講師・熊谷にふんする。

 森山は久しぶりの映像作品への出演に「(イスラエルにいるときは)自分がカメラの前に立つということがなかったので、今はカメラを向けられていることに慣れていないというか……。熊谷はキャラクター的に『パコ』っとはまり切ったキャラクターではないので、役にその感覚が上手く反映されたら面白いのかな、と思います」とコメント。「『ダラダラやってんなぁ』と見せかけといて、気が付いたら『フッ』とストーリーに引き込まれている、というような面白い作品になればいいな、と思っています」と展望を語っている。

 高畑はそんな森山との共演に「森山さんのことを昔から知っている共通の知り合いがいて、その方から森山さんのことを良くお聞きしていたので、いつかどこかでご一緒できたらな、と思っていました。たぶん舞台で機会があるのかな、と思っていたのですが、まさかドラマで一対一でガッツリ向き合わせていただけるとは思わなかったですし、もう、楽しみでたまりません」とウキウキ。オール関西出身キャストということで「個人的には、ドラマを見ていて、関西人じゃない方が関西弁をしゃべっているとモゾモゾするので、今回、そのストレスはないと思います(笑)」と喜んでいる。

 キャストだけでなく、監督は映画『マエストロ!』の小林聖太郎、脚本はテレビドラマ「花咲舞が黙ってない」の江頭美智留など主要スタッフも関西出身メンバーが固めている。原作者の黒川は「大阪舞台ということなので、匂いが感じられることを楽しみにしています」と期待を込めた。(編集部・市川遥)

連続ドラマW「煙霞-Gold Rush-」は7月よりWOWOWで放送


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 25日
  5. 森山未來、帰国後初ドラマ!高畑充希らオール関西キャストと共演