シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

兵器だったはずのロボットが感情を持ったら?『チャッピー』AIの成長を追う特別映像!

兵器だったはずのロボットが感情を持ったら?『チャッピー』AIの成長を追う特別映像!
観客は1台のロボットを通じて、人間の成長を体験する 『チャッピー』より - (C) Chappie - Photos By STEPHANIE BLOMKAMP

 映画『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が、知能と感情を持ったロボットの数奇な運命を描くSFアクション『チャッピー』から、AIを搭載したロボットの誕生と成長を捉えた特別映像が公開された。

 2016年の犯罪都市ヨハネスブルクを舞台に、人工知能を搭載された警官ロボット「チャッピー」が成長していく姿を追った本作。ブロムカンプ監督ならではの、さまざまな兵器が登場する迫力のアクションはもちろん、人間と変わらない感情を獲得していくチャッピーの運命を追った、感動的ドラマも見どころとなる。

 チャッピーの人工知能は周囲の影響を受けやすく、科学者といれば科学に興味を持ち、ギャングといれば犯罪者にだってなってしまう。そんな危うい一面を持ったチャッピーをモーションキャプチャーで演じたのが、『第9地区』でも主演を務めたシャールト・コプリーだ。

002
チャッピーを待つ運命とは? (C) Chappie - Photos By STEPHANIE BLOMKAMP

 公開された特別映像でシャールトは、本作について「観客はチャッピーを通して、人間の様々な感情を経験することになる」と分析。その言葉の通り、映像のラストでは、怒り、しょげ返ったかと思うとゴキゲンな様子で銃をぶっ放すなど、チャッピーが見せるさまざまな感情が映し出される。

 『第9地区』では人種差別政策、『エリジウム』では格差社会など、SFでありながら、必ず現実の社会情勢を反映させた作品を送り出してきたブロムカンプ監督は、人類史上初のAIロボットが「成長」する姿を通じて、どんなメッセージを発信するのか。ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァーら、実力派俳優たちとの「演技」合戦も含め、チャッピーの活躍への期待が高まる。(編集部・入倉功一)

映画『チャッピー』は5月23日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 30日
  5. 兵器だったはずのロボットが感情を持ったら?『チャッピー』AIの成長を追う特別映像!