シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

有村架純、共演者からの寄せ書きに目を潤ませ感動!

有村架純、共演者からの寄せ書きに目を潤ませ感動!
目を潤ませつつも笑顔を見せた有村架純

 女優の有村架純が1日、都内で行われた、映画『ビリギャル』初日舞台あいさつに、伊藤淳史、吉田羊、田中哲司、野村周平、安田顕、松井愛莉、土井裕泰監督と共に出席した。共演者から感謝の言葉を記した大きな寄せ書きをプレゼントされた有村は、大きな瞳に今にもこぼれそうな涙を浮かべた。

 本作は、90万部を突破した塾講師・坪田信貴のベストセラー小説「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を実写映画化した、さわやかな感動を呼ぶ青春ストーリー。ビリギャル・さやか(有村)が塾講師・坪田(伊藤)と出会い、二人三脚で受験勉強に取り組む姿が、家族の愛や仲間との友情を交えて描かれる。

 有村といえば清純なイメージだが、本作では金髪にギャルメイク、ヘソ出しや超ミニスカルックで女子高生のさやかを好演。新境地を開拓した有村は、「自分の中でも大きな一歩を踏めた作品になったと思います」としみじみ。また、事前に行われた本作試写会での満足度が99.2パーセント、感涙度が95.1パーセントであったことを知らされると、「絶対にいい作品にしようとみんなで一つになって撮影していたので、その思いが皆さんに伝わったのはうれしい」と満面の笑みを見せた。

全体
晴れの初日にキャスト陣勢ぞろい!

 この日、さやか同様前向きに撮影に取り組み、主役としてキャスト陣を引っ張った有村に共演者からの寄せ書きがサプライズプレゼントされると、「すごーい」と大きな色紙に目を丸くする有村。そこに記されたメッセージをそれぞれが読み上げることになると、有村は「え~、ちょっとやめてください。そういうの本当にヤダ」と焦った様子。

 その後、松井から「プリクラを撮ったり、クラブやカラオケに行ったり、リアルな高校生の友達のようで楽しかった」、伊藤から「架純ちゃんがいつも笑顔でいてくれるから僕も頑張ることができました」、吉田から「スタッフをねぎらい、さやかとして存在する姿を見たとき、この子はわたしが思うより懐深く、強く、しなやかに生きる女優なのだと心から脱帽しました」といった言葉を贈られると、案の定有村の目は涙でいっぱいに。しかし、晴れの初日とあって涙をこらえつつ、「すごくうれしい。みんなから愛されていることを実感できてとっても幸せな気持ちです。本当にありがとうございます」と感謝した。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『ビリギャル』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 1日
  5. 有村架純、共演者からの寄せ書きに目を潤ませ感動!