シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

天海祐希、松山ケンイチの「人間離れ」発言にツッコミ!「ケンイチくん!!」

天海祐希、松山ケンイチの「人間離れ」発言にツッコミ!「ケンイチくん!!」
早乙女太一&松山ケンイチ&天海祐希&平幹二朗

 女優・天海祐希が9日、新宿バルト9で行われた映画『ゲキ×シネ「蒼の乱」』初日舞台あいさつに、松山ケンイチ、早乙女太一、平幹二朗と共に出席した。座長として本舞台に臨んだ天海は「これだけの皆さんを差し置いて座長だなんて……」と謙遜するも、松山から「人間離れした大きな柱でした」と言われると「ケンイチくん!!」と突っ込みを入れ場内を盛り上げていた。

 「薔薇とサムライ」以来、3度目の劇団☆新感線の舞台となる天海だが「これだけの皆さんを差し置いて『座長なんだ』と思うと恐ろしく押しつぶされそうになるので、これだけの人たちが舞台に立ってくれているんだと思うようにしていました」と当時の胸の内を明かすと「何もできない座長でしたが、作品への思いをカーテンコールで伝えられればと演じました」と振り返った。

 天海と対峙する役の松山は劇団☆新感線の舞台は初参加。「新感線の舞台は大好きで、役者をやっているなら一度は出たいと思っていました」と語ったが「すごくあがり症なので、ゲネプロでも足が震えていろいろなところから汁が出てきたんです」と意外な一面を告白。それでも「幕が上がったら、めまぐるしく変わるスピード感に緊張を忘れました。二度とできない貴重な経験でした」と充実した日々であったことを強調すると「やっぱり天海さんは大きな柱でした」と感謝。司会者から「大きいですもんね」と付け加えられると「いやぁ~人間離れしていますもんね」と発言し、天海から「ケンイチくん!!」と突っ込まれていた。

 本作は「劇団☆新感線」の舞台を何台ものカメラで撮影したものに、映像的演出を加え、劇場で上映する「ゲキ×シネ」シリーズ最新作。平安時代を舞台に、朝廷と反乱軍の戦いを描いた壮大なエンターテインメント作品。天海は「素晴らしいスタッフとキャストの皆さんと共に、こんなに熱い舞台を作ることができました。一生の宝物です」と作品の出来に胸を張っていた。(磯部正和)

映画『ゲキ×シネ「蒼の乱」』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 9日
  5. 天海祐希、松山ケンイチの「人間離れ」発言にツッコミ!「ケンイチくん!!」