シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョージ・クルーニー、ディズニーランドでちゃめっ気全開!『トゥモローランド』プレミア

ジョージ・クルーニー、ディズニーランドでちゃめっ気全開!『トゥモローランド』プレミア
インタビュー中に乱入!? - 報道陣にもおちゃめな姿を見せるジョージ・クルーニー、左はラフィー・キャシディ

 映画『トゥモローランド』のワールドプレミアが現地時間9日に、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・パークで開催され、主演のジョージ・クルーニーらが出席。インタビュー中の女優にちょっかいを出すなど愛嬌(あいきょう)をたっぷり振りまきながら、笑顔でファンサービスを行い、会場に集まった約1,000人のファンを喜ばせた。

 製作総指揮のジョン・ウォーカーやブラッド・バード監督のほか、シンディ・クロフォードなどゲストセレブが続々と会場入りする中、ジョージが昨年結婚したアマル・クルーニー夫人とブルーカーペットに現れると、会場からはひときわ大きな歓声が。二人は出演陣とのフォトセッションに応じると、アマルは記者陣の質問に答えるジョージを残して一人でさっそうとカーペットを歩き、後ほど合流するなどラブラブかつ成熟した二人の関係を見せつけていた。

ジョージ・クルーニー
ジョージ・クルーニー、妻・アマルの手にキスするラブラブぶり - John Shearer / Getty Images

 また、ヒロインのケイシー(ブリット・ロバートソン)や主人公のフランク(ジョージ)を助ける謎の少女アテナを演じているラフィー・キャシディが、記者からの質問に答えている途中、ジョージがいきなり後ろから現れて彼女の肩を抱き、「この子、問題児なんだよ」とちゃめっ気たっぷりにインタビューに乱入する場面も。ラフィーはジョージについて「とっても面白い人だった。いつも踊っているの。ブリットも便乗して、教えてもらっていたわ」と明かしており、ジョージは撮影現場でもそのチャーミングな一面を発揮していたよう。さらにブリットも、ジョージのことを「素晴らしかったわ。とてもいい人よ」と絶賛。撮影中は彼が称賛する監督やプロデューサーたちについて語りあっていたという。

 本作は、ウォルト・ディズニーの計画を基にディズニーが製作し、世界中の天才たちが作った全てを可能とする理想の場所“トゥモローランド”を舞台とするSF映画。バード監督と脚本を手掛けたデイモン・リンデロフは、今回のプレミアで「(映画の)背景となったのは、『イッツ・ア・スモールワールド』と1964年のニューヨーク世界博覧会だ」とコメント。「遊園地のトゥモローランドは本当のトゥモローランドのカモフラージュでしかないんだ」と意味深なことも述べつつ、「バード監督は素晴らしいアイデアを持っている。それにアニメーターだからとても視覚的に想像する。彼はキャラクターのことも作り上げるしね。彼の思考はとても面白いよ」と監督をべた褒めしていた。(編集部・井本早紀)

映画『トゥモローランド』は6月6日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 10日
  5. ジョージ・クルーニー、ディズニーランドでちゃめっ気全開!『トゥモローランド』プレミア