シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『インサイド・ヘッド』ドリカム書き下ろし主題歌が初披露!

『インサイド・ヘッド』ドリカム書き下ろし主題歌が初披露!
映画『インサイド・ヘッド』より - (C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー/ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』の予告編が公開され、DREAMS COME TRUEが書き下ろした日本語版主題歌「愛しのライリー」が初披露された。

 『トイ・ストーリー』(主題歌:「君はともだち」)、『モンスターズ・インク』(主題歌:「君がいないと」)など、本国主題歌を日本語版でも歌うことが通例だったピクサー史上初めて、オリジナル主題歌として制作された同曲。ドリカムにとっても、映像作品の人物の名前が彼らの楽曲のタイトルに入るのは、史上初の異例のこと。

 同作の主人公は、11歳の少女ライリーの頭の中にいる五つの感情たち(楽しい気分にする“ヨロコビ”、 悲しい気分の時に現れる“カナシミ”、怒りを爆発させる“イカリ”、嫌いなものから守る“ムカムカ”、危険から身を守る“ビビリ”)。映像ではライリーと感情たちの姿が、「愛しのライリー」の歌詩にリンクするように次々と映し出される。皿を割ってしまって落ち込んだり、怒って食卓を飛び出してしまったりするライリーと楽しい時間や悲しい時間を共に過ごす感情たちは、さまざまな表情で彼女の成長を見守っており、「毎日変わるあなた見ていることが 一番のしあわせ」という歌詩の通り、いかに彼女の幸せを願っているかがよくわかる映像に仕上がっている。

 本作は、無限に広がる頭の中を舞台とした冒険ファンタジー。引っ越しして慣れない新生活を始めて心が不安定になったライリーの頭の中で、とある大事件が発生し、感情たちは彼女を救うべく奮闘する。物語の核となるヨロコビとカナシミの声は、女優の竹内結子と大竹しのぶがそれぞれ担当している。(編集部・井本早紀)

映画『インサイド・ヘッド』は7月18日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 15日
  5. 『インサイド・ヘッド』ドリカム書き下ろし主題歌が初披露!