シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「バットマン」ゴードンの正義は破壊される!前日譚ドラマ主演俳優が証言!

「バットマン」ゴードンの正義は破壊される!前日譚ドラマ主演俳優が証言!
ジェームズ・ゴードン刑事を演じるベン・マッケンジー

 人気アメコミヒーロー・バットマンの誕生秘話を、後にゴッサム市警の本部長として彼を支えることになるジェームズ・ゴードン刑事の目を通して描くテレビシリーズ「GOTHAM/ゴッサム」。そんな話題作の主人公に抜てきされたのが、人気ドラマ「The OC」「サウスランド」への出演で名を広めたベン・マッケンジーだ。犯罪都市ゴッサム・シティーに、法と秩序をもたらそうと奮闘する、駆け出しの刑事を好演する彼が、ドラマについて語った。

 本作が原作と関係のない「オリジナルストーリーという部分が気に入っているんだ」というベン。「なぜならキャラクターに新鮮な命を吹き込み、自由に役を想像することができるからね。『バットマン』はおよそ75年もの間、多くのアーティストによってさまざまに解釈されてきた。そこに僕のアイデアを足すことができるなんて、名誉なことだよ」と笑みを浮かべる。

 物語は、後にバットマンとなるブルース・ウェインの両親が殺害された事件を、ゴードンとパートナーのハービー・ブロック刑事が担当するところから始まる。ゴードンは自身も父親を目の前で失った経験があることから、「必ず犯人を見つける」とブルースに約束する。「ジム(ゴードン)とブルースは父子のような関係を築くんだ。そして、互いに同じトラウマを抱えているという仲間同士のような側面も持っている。さらにジムは、ブルースが生まれつき備える優秀さを見て、この子は世界の未来を握っていると思うようになり、王子に仕える騎士のようになっていくんだ」。

 また、ペンギンやキャットウーマン、リドラーといった人気悪役の登場や、番組のために生み出された犯罪組織の女ボス、フィッシュ・ムーニーをジェイダ・ピンケット=スミスがパワフルに演じているのも大きな見どころ。腐敗したゴッサムで仕事をするため、正義感の強いゴードンが犯罪組織のメンバーと取り引きせざるを得なくなっていく展開も興味深い。今後のゴードンの変化についてベンは「ジムはとてもストイックな人物で、昔ながらのヒーローだ。アンチヒーローじゃない。番組が進むにつれて、彼の道徳的な厳格さはだんだんと擦り切れ、最終的には多分、破壊されると思うよ」と語っている。 

 映画を思わせる壮大なストーリーと映像美、個性派キャストの演技の質の高さに毎回うならされること必至の本作。アクションも見事にこなすベンの男性的な魅力にも注目のドラマとなっている。(吉川優子)

海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」はAXNで放送中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 17日
  5. 「バットマン」ゴードンの正義は破壊される!前日譚ドラマ主演俳優が証言!