シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

仮面女子・桜のどか、ブスだから仮面をかぶっていると自虐

仮面女子・桜のどか、ブスだから仮面をかぶっていると自虐
仮面をかぶる思いを明かした桜のどか

 地下アイドルグループ「仮面女子」のリーダー・桜のどかが21日、都内で行われた映画『メイズ・ランナー』公開直前イベントに、月間アクセス1億回を誇る人気YouTuberのHIKAKINと共に出席し、仮面をかぶる思いを語った。

 アメリカのベストセラー小説を基に、謎の巨大迷路に放り込まれた若者たちが決死の脱出劇に挑むサスペンス大作の第1弾となる本作。仮面女子の中で「ゲームガールズ」というユニットを組むほどゲーム好きな桜は、本作をこれから観るとのことで、「HIKAKINさんが出演されているテレビCMを観て、すごく楽しみで。本当にワクワクして来ました」と期待した様子を見せた。

 さらに、仮面をかぶって登場した桜は「かなり謎めいた感じに見えるかもしれないですが、わたしたちは正体を隠しているというわけではないんです」と話し、「メンバー18人で仮面をかぶってインパクトで勝負しているんです。まぁ、でも簡単にいうとブスだからかぶっているんですけど」と自虐的なコメント。

全体
仮面を外した桜のどかとHIKAKIN

 そんな桜に「せっかくだから仮面は外していただきたいですよね」という司会者からのリクエストがあり、「ブスと言った後に外すのはハードルが……」と弱気な発言の桜であったが、実際に仮面を外すと「全然ブスじゃないじゃないですか」と桜の言葉を否定してみせるHIKAKIN。そんな桜が仮面をつけている理由について、「ラスボス級ですね。仮面を取ったときの『来たな!』という感じが狙いということですね。今、わかりました」と異色のアイドルである仮面女子について分析してみせるHIKAKINだった。

 その後、二人は本作の世界観を再現したアプリゲームにチャレンジ。見事ゲームをクリアした桜は、「臨場感が半端ないですね。難しくて、迫力があって。映画の世界に入り込んだみたいで。主人公の方に顔もそっくりですし、楽しかったです」と満足げな表情だった。(取材・文:壬生智裕)

映画『メイズ・ランナー』は5月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 21日
  5. 仮面女子・桜のどか、ブスだから仮面をかぶっていると自虐