シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

沢村一樹、“エロ男爵流”競馬必勝法を披露

沢村一樹、“エロ男爵流”競馬必勝法を披露
沢村流の競馬で勝つ方法とは?

 5月31日に行われる競馬最大の祭典「第82回日本ダービー」の開催に先立ち、「オトナも遊べる競馬の遊園地」をコンセプトに無料テーマパーク型イベント「新宿DERBY GO-ROUND ~ダービーへGO!競馬をあそぼう!~」が25日、東京・新宿タカシマヤでスタート。そのオープニングイベントに俳優・沢村一樹と競馬ジャーナリストの鈴木淑子が出席した。「競馬には全然詳しくない」と言う沢村は、「ビギナーズラックか、今まで8割方勝っている。いつもニコニコ、たまにエッチな話をしていると運が来る」と沢村流の競馬で勝つ方法を伝授した。

 沢村は、イベント会場に置かれているクラシック三冠馬・ディープインパクトを詳細に再現した実物大フィギュアを見て「いいオシリしてる。本物はもっと張りがあったかな」と言いながら「サラブレッドってキレイ。人(女性)もキレイですが」と得意のジョークを展開。「ディープインパクトと言えば、最後の直線一気ですね」とコメントした鈴木の言葉に、「それで今(いっきという名前で)呼ばれたんですね。ぼくは基本的に、曲線が大好きなんですけど」と続けた。

 今年のダービー注目馬について、鈴木は「平成の未年(ひつじどし)は、トウカイテイオー、ネオユニヴァースと皐月賞との2冠が続いているので、今年の皐月賞馬ドゥラメンテに注目。それと北島三郎さんが馬主のキタサンブラックは、勝ったらサブちゃんが競馬場で『まつり』を歌うっておっしゃっていて、これも見たいです。でも個人的にはポルトドートウィユ。この馬は、祖父クロフネ、祖母エアグルーヴ、父ディープインパクト、母ポルトフィーノと全部武豊騎手が乗っていて、武騎手との20年以上の結び付きは空前絶後」と熱っぽく解説。沢村も「ダービーはエンターテインメント。最大のお祭りだと思うので、ぼくもキタサンブラックで北島さんの歌が聞きたい」と盛り上げていた。

 本イベントでは、ジェスチャーや表情を読み取るデバイス「Kinect」を活用し、ジョッキー気分で4人同時のレースが楽しめる「AIR DERBY」や、360度の視界を体感できるヘッドマウントディスプレイを装着し、新宿の街を舞台にダービーレースの疑似体験ができる「STREET DERBY 360°」などのアトラクションが用意されている。(取材/岸田智)

「新宿DERBY GO-ROUND ~ダービーへGO!競馬をあそぼう!~」は5月31日まで東京・新宿タカシマヤ1階JR口特設会場にて開催


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 25日
  5. 沢村一樹、“エロ男爵流”競馬必勝法を披露