シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「のだめカンタービレ」韓国版キャストが来日!シム・ウンギョン「胸がいっぱい」

「のだめカンタービレ」韓国版キャストが来日!シム・ウンギョン「胸がいっぱい」
(左から)ソン・ビョンジュン氏、シム・ウンギョン、チュウォン

 日本の大ヒット漫画を韓国でドラマ化した「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」のブルーレイ&DVDリリースを記念して、ユジン(=千秋)役のチュウォン、ネイル(=のだめ)役のシム・ウンギョン、そして本ドラマを制作したグループエイト代表のソン・ビョンジュン氏が来日し、28日にシネマート六本木で記者会見を行った。

 本作は、指揮者を目指すエリート音大生と、彼に恋をしたピアノ科の落ちこぼれ学生の恋と成長を描いたクラシック音楽ラブコメディー。日本でも上野樹里と玉木宏共演で実写化された人気コミックが原作とあって、チュウォンは「『のだめ』は日本でも成功したドラマですし、韓国でも有名だったのでうれしかった。もちろんプレッシャーもありましたが、やりがいを感じました」とあいさつ。

 「もともと原作コミック、ドラマの熱烈なファンでした」と語るウンギョンも、「わたしにオファーが来てうれしくて。ドラマのファンだったことに加えて、韓国ではなかなかない、クラシックをテーマにした作品というのも大きかった。そしてもう一つ、素晴らしい俳優さんで、以前から好感を抱いていたチュウォン先輩と共演したいという気持ちも大きかった。新しいジャンルのドラマにトライできたので、胸がいっぱいになって満足しています」と笑顔を見せた。

 一方、今回の韓国版「のだめ」を作るにあたり、「最初はやりませんと言いました」と振り返るソン代表。「韓国でドラマ化したらどうかと提案されたとき、とても怖かったんです。原作は完璧、日本のドラマ版も完璧。これより良い作品を作るのは無理だと思っていた。でも、韓国ならではのアレンジでやってみたらどうかと説得されて。それなら勇気を出してやってみようと。日本版とは違う、韓国版ならではのドラマにしようと思ったんです」と制作の経緯を語った。

 そして、最後にウンギョンは「このドラマは、クラッシック音楽について真剣に掘り下げたドラマになっています。俳優たちがそれぞれ一生懸命に楽器を練習しました。(副題の)『ネイル カンタービレ』は韓国語で『明日も歌うように』という意味です。ドラマを観た人が明日も歌うような気分の一日になることを願っています」と日本のファンにメッセージを送った。(取材・文:壬生智裕)

ドラマ「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」ブルーレイBOX1&2/DVD-BOX1&2<初回限定版>は7月1日(水)同時発売(価格:各1万8,000円+税)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 28日
  5. 「のだめカンタービレ」韓国版キャストが来日!シム・ウンギョン「胸がいっぱい」