シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

加藤憲史郎くん、1日駅長に就任も将来は「警察官になりたい」

加藤憲史郎くん、1日駅長に就任も将来は「警察官になりたい」
お兄ちゃんと一緒に警察官になりたい! 加藤憲史郎くん

 人気子役・加藤清史郎くんの実弟・加藤憲史郎くんが6日、豊島園駅で行われた『映画ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』公開記念イベントに出席した。本作の子供応援隊長を務める憲史郎くんはこの日、同駅の1日駅長に挑戦。「将来は本物の駅長さんになりたいですか?」という質問に苦笑いを浮かべながら、「警察官の方がいい」と愛らしく駄々をこねた。

 本作はイギリスのアニメ制作スタジオ、アードマン・アニメーションズの代表作『ウォレスとグルミット』シリーズのスピンオフ作品で、現在NHK Eテレで放送中のショートアニメ「ひつじのショーン」初の長編作品。好奇心旺盛なひつじのショーンが、牧場主にあるいたずらを仕掛けたことからトラブルが勃発、眠ったままトレーラーで都会に運ばれた牧場主を捜すショーンと仲間たちの冒険が描かれる。

002
加藤憲史郎くんとひつじのショーン

 憲史郎くんは本作について「(「ひつじのショーン」は)小さいころからお姉ちゃんと観ていたので応援隊長になれてうれしいです」とにっこり。劇中のキャラクターでは、やはり主人公のショーンが好きだといい「僕と一緒でいたずらが好きでわんぱくだから」と語った。

 豊島園駅の駅長に就任し、本物の駅長から認定のたすきも受けてご機嫌な様子の憲史郎くんは、「すごく緊張しますね。駅員さんのようなアナウンスや指差しをやってみたい」と自らリクエスト。アナウンスや指差しの指導を受けて卒なくこしてみせると、本物の駅長から「将来は駅長さんになってもらいたい」とラブコールも受けたが、そんな関係者らの笑顔を横目に「警察官の方がいい」とわんぱくぶりも発揮。「お兄ちゃんがなりたいと言っているので、一緒になりたいから」と笑顔を見せた。(取材・文:名鹿祥史)

『映画ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は7月4日より新宿ピカデリー他にて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 6日
  5. 加藤憲史郎くん、1日駅長に就任も将来は「警察官になりたい」