シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

中谷美紀、演出家から「ブタ」呼ばわりされる

中谷美紀、演出家から「ブタ」呼ばわりされる
驚きの「ブタ」呼ばわり! - 中谷美紀と神野三鈴

 女優の中谷美紀が12日、渋谷・パルコ劇場で行われた舞台「メアリー・ステュアート」開幕直前会見および公開フォトコールに、神野三鈴と共に出席した。中谷と神野は、演出家のマックス・ウェブスターから「このブタたち」と呼ばれているそうで、中谷は「ひどい言葉を浴びせられながら演出していただいています」と笑いながら明かした。

 本作は、イタリア人作家ダーチャ・マライーニによる、女として果敢に生き、奔放ゆえに処刑されたメアリー・ステュアート(中谷)と、国家と結婚した「ヴァージン・クイーン」として知られるエリザベス1世(神野)という、2人の女王の物語。史実では出会うことのなかった二人だが、劇中では夢の中で出会い、強く惹(ひ)かれ合う姿が描かれており、実力派女優2人の体当たりの演技を楽しめる。

 中谷は「できることなら逃げ出したいほど緊張しております。明日、初日の幕が開けたときにわたしが舞台にいたらいいなと思います」とジョークを交えながら胸中を吐露。しかし、長年温めてきた作品とあって、「ずっと憧れていた神野三鈴さんという女王をお迎えして、このお芝居に臨めることを誇りに思っています」と感無量の表情を見せた。一方、中谷から共演を熱望されて出演に至った神野にとって、本作は待望の作品。「役者として一つの夢を与えていただいて、幸せ過ぎて怖いくらい。後は、美紀ちゃんと舞台の上で愛し合って生きるのみ。ぜひ見届けてください」と腹をくくった。

 神野は、「普段見られない、歌い叫び、踊り狂う中谷さんが見られます」と見どころを紹介。中谷も「メアリーとして感情を爆発させて、普段言えないようなことを口にできるのは心地がよい」とにっこり。「神野三鈴さんの豊満な胸をもみしだくという暴挙に出ています」とこれまでの自身のイメージを覆すようなキャラクターを喜々としてアピールした。

 この日行われた公開フォトコールでは、中谷と神野がロックナンバーを絶叫しながら歌うシーンや、妖しげなキスシーンなどが披露された。(取材・文:鶴見菜美子)

舞台「メアリー・ステュアート」は6月13日から7月5日まで渋谷・パルコ劇場にて上演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 12日
  5. 中谷美紀、演出家から「ブタ」呼ばわりされる