シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
.

『カノ嘘』大原櫻子、初の月9で福士蒼汰の妹役

『カノ嘘』大原櫻子、初の月9で福士蒼汰の妹役
ついに月9デビュー! - 大原櫻子

 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の大原櫻子(19)が7月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「恋仲」で月9デビューを果たすことがわかった。福士蒼汰演じる主人公・三浦葵と一つ屋根の下で暮らす妹・七海にふんする大原は、「兄という存在に憧れていたので、すごくうれしかったです。七海という役はいろいろな表情も見どころになると思いますので、どう演じようか今からワクワクしています」と出演の喜びを語っている。

 大原は、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013)の全国オーディションで応募者5,000人の中から見いだされてヒロイン&劇中バンドのボーカルとして17歳でデビューし、第23回日本映画批評家大賞と第56回 輝く!日本レコード大賞の新人賞W受賞という快挙を成し遂げた逸材。ティーン女子から絶大な人気を誇り、「2015年ブレーク間違いなし」と目される彼女が満を持しての月9デビューを果たす。

 大原が演じるのは、うだつのあがらない兄・葵に対して口うるさく、容赦なくつっこむが、なんだかんだと世話を焼いてしまう就活中の短大生・七海。恋愛に対してはクールに塩対応という七海が、いちずな恋に悩みもがく葵とどのように相互作用していくのか、兄妹ならではの関係性も見どころとなっている。

 初共演となる福士について大原は「さわやかで男らしいお兄さんのイメージです」とコメントし、「兄妹ならではの近い存在としての雰囲気を出せたらいいなと思います」と意気込んでいる。プロデューサーの藤野良太は「『恋仲』は若い世代の方々に届けたい作品。今、ティーンズから圧倒的人気があり、女優としての潜在能力を秘めた大原櫻子さんにぜひ出演いただきたいと思いました。福士さん演じる葵とひとつ屋根の下で暮らす七海というキャラクターは大原さんの魅力を存分に引き出せると思います」と大原の起用理由を語っている。

 「恋仲」は、対を成す二人の青年の成長と、その間で揺れ動く一人の女子のラブストーリー。物語は、心優しく優柔不断な葵(福士)が上京先で初恋の人・あかり(本田翼)と7年ぶりに再会するところからスタート。恋仲でありながらその恋がかなわなかった二人と、その二人を引き合わせた高校時代の親友・翔太(野村周平)の三角関係が描かれる。(編集部・市川遥)

ドラマ「恋仲」はフジテレビ系で7月スタート 毎週月曜午後9時~9時54分


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 12日
  5. 『カノ嘘』大原櫻子、初の月9で福士蒼汰の妹役